パパネタNEWS eyecatch_0327

Published on 3月 27th, 2015 | by ダッド編集部

0

日本で「はしか」撲滅らしいが、予防接種が無くなるわけではない!!!!



この記事の執筆者は、デザイナーで百均ソムリエの茶谷恵実子さんです。 ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

日本で「はしか」撲滅。
それって日本人が「はしか」にかからないってこと?

いやいやいやいや!!!!
はしか(麻疹)がなくなったわけではないのです。状況を整理しましょう。

WHOからの発表

厚生労働省は27日、世界保健機関(WHO)から『はしか(麻疹)が日本国内で「排除状態」にあると認定した』と発表しました。
ウイルスの遺伝子型や感染経路を調べた結果、土着ウイルスが3年以上検出されなかったことが確認できたとのこと。

麻疹は日本国内で「排除状態」にある

日本は平成20年に1万人以上の患者を出した麻疹の大流行がありました。それ以降、患者数は減少しています。
そうです、減少しているだけであり麻疹が無くなったわけではないのです!!!

昨年の感染患者を調べたところ全てが海外から持ち込まれたウイルスであったそうです。
日本の現状は「日本産のウイルスが無くなった」ということであり、まだ「海外からウイルスがやってくる」ということです。

ワクチンの接種は引き続き行われる

はしかの排除に向け国はワクチン接種を進めていました。その結果日本から麻疹が排除されたのですが、いまだ海外から持ち込まれるため対策は引き続き進めるとのことです。
これからは排除状態を維持するためのワクチン接種となるわけです。

はしかってどんな病気?

麻しんウイルスによっておこる病気です。
感染力が強く合併症をおこすと命に関わる病気となる場合があります。

潜伏期間

約10日間

症状

発熱、鼻水、せき、目やにといった風邪と似た症状がでます。
発熱してから3〜4日で体に赤い発しんが出ます。口の中には「コプリック斑」と呼ばれる白いブツブツがみられます。
高熱は7〜10日程続きます。つらいですね。
妊娠中にかかると大変です。

重症となることもあります

合併症をおこしやすく、気管支炎や肺炎、脳炎などになります。
2001年の流行時は、約30万人がかかり、80名前後の方が亡くなったと言われています。

デザイナー 茶谷恵実子(24歳) デザイナーとしてWebサイトや広告の制作をする傍ら、ライフワークとして百円均一のグッズのレビューやグッズを使った工作を行っている。

Tags: , , , , , , ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK