パパネタNEWS daddo150407

Published on 4月 7th, 2015 | by ダッド編集部

0

ミス・ユニバース2014のトップ5まとめ【絶世の美女】



この記事の執筆者は、女装家の岡祭アケミさんです。 ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

同じ人類とは思えない…!世界一の美女をまとめてみました

先日たまたまケーブルテレビをつけたら、ミス・ユニバース2014大会の模様が放送されていました。ミスよりミスターのほうが興味ある私ですが、各国を代表する美女達のあまりの美しさに見入ってしまい、結局最後まで見てしまいました。

ミス・ユニバース2014|各国代表ページ

個人的に始めてミス・ユニバースの大会を終始見たのですが、あの大会における「美」とは単純に「顔の良さ」ではないんだなあとつくづく感じました。日本のネット上ではミス・ユニバースの日本代表が選出されると必ずといっていいほどその容姿について指摘する声があがりますが、世界88の国・地域から女性が集まり、絶対的価値観に基づいた「美」のトップを決めるわけですから、文化ごとの価値観に左右されやすい顔の良し悪しを評価することは大会の主旨に反するのでしょう。

おそらく、ミス・ユニバースにおける「美」とは、

  • スタイルの良さ
  • 容姿の洗練度(歯を矯正しているか、体が締まっているか)
  • 立ち振舞の美しさ(笑顔のキープ・姿勢・ウォーキングなど)
  • 内面の美しさ・賢さ(コミュ力・人生の目標など)

これらを総合的に評価するのではないかと思います。特に、内面の美しさは非常に重視されると思われ、トップ5選出後の30秒質問コーナーでは、「テロリストに言いたいことは何か」とか「あなたの祖国が世界に対して行った最大の貢献は何か」など、東大の学生でも瞬時に答えられなさそうな難問を問われます(案の定、今大会のトップ5は全員ちんぷんかんぷんな回答でしたが)。

トップ5

前置きはさておき、ミス・ユニバース2014におけるトップ5を見て行きたいと思います。

第5位:ミス・ユニバース・ジャマイカ|Kaci Fennell

身長176cm。端正な顔立ちと小顔に似合うショートヘアから「ラテンアメリカのオードリー・ヘップバーン」と公式で評されているほど。ミス・ユニバース大会の中でも、ずば抜けてスタイルが良く、笑顔がチャーミングだと感じました。個人的にも優勝するんじゃないかと思っていたのですが、結果は5位。発表時に会場からブーイングが起きていたのが印象的でした。

お母さんがパン屋さんだそうで、食べることが大好きとのこと(パンばっか食べてそのスタイルとか…)。将来的には貧困な子どもたちの食糧問題について取り組んでいきたいそうです。

第4位:ミス・ユニバース・オランダ|Yasmin Verheijen

身長181cm。中央アジア系の血が流れており、彫りの深い端正なお顔立ちと圧倒的なスタイルです。インテリアデザイナーとしての資格を持ち、お仕事もされているそうな。こんな美女に内装を考えてもらったらどんなデザインでも満足してしまいそう。

第3位:ミス・ユニバース・ウクライナ|Diana Harkusha

身長176cm。ブロンド髪の「ザ・スラブ系美女」というべき美しさ。ミス・インターナショナル2013にも出場するなど、世界的なミスコン荒らしとして有名だそうです。射撃が得意なのだとか。大会時のスピーチでもウクライナの情勢に触れていましたが、タフな印象をすごく受けます。

第2位:ミス・ユニバース・USA|Nia Sanchez

身長173cm。他の候補者の中にいると背が低く感じましたが、173cmもあるんですね…私と同じ身長ですが、顔の大きさは倍違うと思われます。今年はマイアミでの開催だったので、本国の視聴者離れを防ぐためにトップ2に…という邪推をしたい所ですが、立ち振る舞い・性格が明るいので、見ていて元気になる内面性が評価されての2位だったのではと感じます。

優勝:ミス・ユニバース・コロンビア|Paulina Vega

身長176cm。容姿の美しさはもちろん、質問コーナーで一番受け答えがマトモだったことが評価されたのではと思います。英語がまだ得意ではないようですが、鋭意勉強中で、ミス・ユニバースとして一年間HIV感染防止のキャンペーンなどに努めていきたいとのことです。内面の美しさもにじみ出ています。

女装家 岡祭アケミ
世界各地のレインボーコミュニティとつながりをもち、各国のLGBT・美男子事情に造詣が深い。慶大卒。
ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

この記事を読んだ方は、以下の記事も読んでいます。

Tags: , , , ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK