【安定のNTTグループ】IT人材積極採用中のNTTグループ一覧


健康のプロ eyecatch_tanaka0427

Published on 5月 8th, 2015 | by ダッド編集部

0

プロの鍼灸師直伝!寝つきが悪い・眠りが浅い子供におすすめのつぼ



この記事の執筆者は、多摩市で「はり灸cheka(チェカ)」を営む鍼灸師の田中ちえさんです。 ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

お子さんの寝付きが悪いなと思ったらためしてみてください。

こんにちは。寒い冬が終わり、新学期新生活がスタートしましたね。それに伴い、生活スタイルや生活のリズムが変わった方も多いと思います。

春になってどんどん気温が上昇してくると気温の変化に身体がついていけず、春に体調を崩す人が多いと言われています。特に春先は温かい日と、寒い日とが交互にきたりして温度の変化も大きくなりそれが身体にストレスとなって影響します。

特に子供は加えて、入園・入学・進学などこれまでとは違った新しい環境に適応するまでに、大人よりも時間がかかります。その分、疲労も感じやすくなり寝つきが悪くなったり眠りが浅くなる子が多くなる時期になります。
 
睡眠は、健康には欠かせない要素です。今回は、お子さんの不眠におすすめのツボを御紹介いたします。

大人ですと鍼やお灸、マッサージが効果的ですが子供はそこまで刺激を与えなくても大丈夫です。以下のポイントを参考になさって行うようにしてください。

☆子供はとても敏感。「押すのではなく、さする」。これで充分効果があります。
☆大人の手を温かくしてゆっくりさすって刺激を。
☆長時間刺激をすると刺激過多に!脳が興奮して、逆に眠れなくなったり、
夜泣きの原因になります。さする時間は5分以内でしてください。

①身柱(しんちゅう)

プロの鍼灸師直伝!寝つきが悪い・眠りが浅い子供におすすめのつぼ01

場所は、首の少し下、第3胸椎と第4胸椎の間にあります。子供場合は、成長段階なので、ツボの位置ははっきりしておりません。あまり神経質にならず、大人の温かい手の平全体をつかって優しく上から下へと優しくなでるように刺激を与えてあげて下さい。

②失眠(しつみん)

プロの鍼灸師直伝!寝つきが悪い・眠りが浅い子供におすすめのつぼ02

足の裏にあるつぼです。かかとの中心部にあるつぼです。眠りのための代表的なツボで大人にも効果的です。小さなお子さんの場合はいくら足の裏といっても強く、もんだり刺激を強く入れるのは厳禁!大人の親指の腹でやさしく摩る程度に刺激を入れていってください。
または大人の手のひら全体をつかって子供足のかかと全体をくるむようにさすってあげるのも効果的です。

毎日、寝る前に行ってあげるといいですよ。是非続けてみて下さい!

この記事を読んだ方は、以下の記事も読んでいます。

 

鍼灸師 田中ちえ
鍼灸師。ただ、痛いところを治すのではなくひとりひとりの体質まで掘り下げて改善し、自然治癒力を引き出す治療を行う。多摩市で完全予約制の治療院、はり灸チェカ(http://www.cheka-hari.jp/)を開いている。
ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

Tags: , , , , , , ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK