ダッド編集部 【ネットで話題】富士そば秋葉原電気街店限定の「上かつ丼(750円)」を食べてみた!

Published on 4月 19th, 2015 | by ダッド編集部

0

【ネットで話題】富士そば秋葉原電気街店限定の「上かつ丼(750円)」を食べてみた!



この記事の執筆者は、Webデザイナーでダッド編集部員の窪田匡知さんです。 ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

[amazonjs asin=”B007175E88″ locale=”JP” title=”すぐる食品 カツ丼の具 220g  冷凍”]

お父さんの強い味方、富士そばが秋葉原電気街店限定で上かつ丼を販売!

時間のないサラリーマンの強い味方、立ち食いそばの富士そば。その秋葉原電気街店が、この店限定で上かつ丼を販売開始したとネットで話題になっています。秋葉原で働く筆者も、さっそく行ってきました。

秋葉原電気街店限定の上かつ丼とは

東京都千代田区外神田1-14-1

秋葉原駅の中央通りにある富士そば秋葉原電気街店。店長っぽいおじさんが外国人のお客さんと英語で話しているのが印象的なお店です。

【ネットで話題】富士そば秋葉原電気街店限定の「上かつ丼(750円)」を食べてみた!

店の軒先には、上かつ丼のチラシが。普通のかつ丼と上かつ丼と何が違うのかというと…

上ロースを使用している。

玉子を2個使用している。

お吸い物が付いてくる。

ちなみに、普通のかつ丼がこちら。上のほうが270円も高い。もりそば(290円)つけられるくらいの値段差です。

【ネットで話題】富士そば秋葉原電気街店限定の「上かつ丼(750円)」を食べてみた!

さっそく食べてみましょう。

【ネットで話題】富士そば秋葉原電気街店限定の「上かつ丼(750円)」を食べてみた!

こちらが上かつ丼です。普通のかつ丼よりも、器もかつも大きいですね。

【ネットで話題】富士そば秋葉原電気街店限定の「上かつ丼(750円)」を食べてみた!

うん、脂身が少なくそれでいてジューシー。さすが上ロース。玉子もたっぷり使われ、かつをやさしく包んでいます。

【ネットで話題】富士そば秋葉原電気街店限定の「上かつ丼(750円)」を食べてみた!

御馳走様でした。結構ボリュームがありましたね。

まとめ

とんかつ屋で頼むかつ丼と遜色なし!それでいて750円は良心的ではないでしょうか。今のところ秋葉原電気街店のみで販売されているようなので、秋葉原にお越しの際にはぜひ食べてみてください。

[amazonjs asin=”B0054HLXQO” locale=”JP” title=”豚のロース肉 1000g ブロック”]

この記事を読んだ方は、以下の記事も読んでいます。

Tags: , , ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK