ダッド編集部 eyecatch_hazardmap

Published on 5月 26th, 2015 | by ダッド編集部

0

【大地震に備えよう】災害避難マップアプリ



この記事の執筆者は、Webデザイナーでダッド編集部員の窪田匡知さんです。 ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

[amazonjs asin=”B0061YKXVK” locale=”JP” title=”非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット”]

大地震に備えて、災害避難マップアプリを持っておこう。

昨日、茨城県の土浦で震度5弱を記録する地震がありましたよね。けっこう長く揺れていたので、東日本大震災の恐ろしい記憶がよみがえってきました。
もしも東京直下型の大地震が起こったら、都心の交通網は完全に麻痺してしまうことが予測されます。夜通しかけて自宅まで徒歩で帰宅するサラリーマンも多く表れるでしょう。今回ご紹介するのは、そんな時の備えになるアプリです。

無料スマホアプリ「災害避難マップ」

【大地震に備えよう】災害避難マップアプリ

無料のスマホアプリ「災害避難マップ」

【大地震に備えよう】災害避難マップアプリ

地図データはスマホ内に保存されるので、災害による通信障害が起こってもマップを立ち上げることができます。

避難施設を表示できる

【大地震に備えよう】災害避難マップアプリ

画面下の周辺検索のボタンをタップすると、避難場所やトイレ、宿泊施設などを表示することができます。

避難場所までナビしてくれるGPS機能付き

【大地震に備えよう】災害避難マップアプリ

地図上の任意の場所を長押しすると、そこを目的地として登録することができます。

【大地震に備えよう】災害避難マップアプリ

目的地までGPSでナビしてくれる機能付き。

避難場所を家族にメールで知らせることができる

【大地震に備えよう】災害避難マップアプリ

目的地として登録した場所を、メールで送信することができます。家族に避難場所を知らせたり、待ち合わせに使うことができます。

【大地震に備えよう】災害避難マップアプリ

メール画面。目的地をGoogleマップで送信することができます。

まとめ

いざという時に備えて、今のうちにダウンロードしておきたいアプリ。無料なので、ぜひ使ってみてください。

[amazonjs asin=”B0061YKXVK” locale=”JP” title=”非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット”]

この記事を読んだ方は、以下の記事も読んでいます。

Tags: , , , , ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK