【安定のNTTグループ】IT人材積極採用中のNTTグループ一覧


学び・勉強 daddo150528

Published on 5月 28th, 2015 | by ダッド編集部

0

【リベレーションズ2】バイオで学ぶ英会話 ④Terra Save put me in a home. A Facility.



この記事の執筆者は、バイオ好きのクリス・D・リッカーさんです。 ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

バイオハザード・リベレーションズ2の会話から英語を勉強しましょう

はじめに(クリックすると開きます)
試験や受験の勉強をしなければならない時に、何故かゲームをしたくなる方は多いと思います。私も大学受験の折、夏休みは勉強そっちのけでゲームに興じていました。
世間では「ゲームは勉強を阻害する」という声を聞くことが多いですが、私はそうは思いません。私は英語については「バイオハザード」シリーズにおける劇中の会話から多くを学びました。
そこでこの記事では「バイオハザード・リベレーションズ2」の英語版の台詞から、英語の勉強に役立つフレーズをピックアップし、解説していきたいと思います。

今回勉強するのは、バリー編チャプター2から、ナタリアが自分の生い立ちを告白する場面です。

メンズエステ MEN'S TBC

バリーがナタリアの過去を聞いて責任を感じたことが伺える一言

テラグリジア事件(リベレーション1で語られたバイオテロ事件。B.O.W.であるハンターがテラグリジアという街に放たれ、掃討のために熱放射システムで街そのものが壊滅させられた)で両親を亡くした過去を明かしたナタリアに、バリーが自分の仕事を明かす一幕。

It’s on people like me to protect people like you from bioterrorists. We shouldn’t have let you down.

まず最初の一文。わかりやすいように、文章を3つに分けてみましょう。

It’s on people like me / to protect people like you / from bioterrorists.

まず、”It’s on people like me”について。いきなり代名詞である”It”、その次に前置詞の”on”が来ており、主語(It)の意味がわかり得ない状態ですね。この場合の”it”は「形式主語」といって、文章の後ろで説明される物事を代表してとりあえず主語になっている状態です。

例えば、”It is good to see you”というありきたりな挨拶の言葉も形式主語が使われています。この場合の”It”は”to”以下の”see you”「あなたに合うこと」を代表しており、”Seeing you is good”というふうに言い換えることができます。”It”が何を意味しているかは文章全体を読んでからでないとわからないので、文頭から読解するときは無理に和訳しようとせず保留しておきましょう。

“on people”についても文章のニュアンスで意味が変わってくるので、この段階で訳そうとする必要はないでしょう。

people like A“で、「Aのような人々」という意味ですね。この場合の”like”は「~が好き」という動詞ではなく、「~のような」という前置詞です。”people like”が二度出てきますが、いずれも前置詞であり、それぞれ「バリーのような人々」「ナタリアのような人々」を意味しているといえます。

“to protect people like you”が、文章の主語である”It”が代表している事柄ですね。この場合”protect”は「護る」という意味の動詞です。

最後にある前置詞句”from bioterrorists”は「バイオテロリストから」という意味です。併せると「バイオテロリストから君たちのような人々を護る」という意味になりますね。

ここで形式主語”It”の意味する事柄が、「バイオテロリストから君たちのような人々を護る」ということだとわかりました。「人々を護る」ということが”on people like me”「私のような人間に乗っている」ので、ニュアンスとしては「人々を護る使命/責任は私のような人間にかかっている」という感じでしょう。

後半の一文”We shouldn’t have let you down”について。”We”はバリーを含む対バイオテロ活動家のことでしょう。”shouldn’t have V-ed(動詞の過去分詞)”で「Vすべきではなかった」という意味です。”let”は”have”の後にあるので、この場合は過去分詞ですね。”let O down“で「Oを失望させる、がっかりさせる」という意味であり、ナタリアの両親を救ってあげられなかったバリーの無念さを感じます。

熱く語ったバリーがたずねる次の質問

さらにバリーはナタリアに質問を続けます。

So where did you go?

そのまま「それでどこに行ったの?」という意味でしょう。テラグリジア事件後のナタリアの生活をたずねる意図がありますね。

ナタリアがさらっと告白した辛そうな生活

バリーの質問に対して、ナタリアはこう答えます。

Terra Save put me in a home. A facility.

put me in a home“を直訳すると「私を家に置く」という意味ですね。”My mother put me in a home”「母親に家に置いてかれる」というように使われ、”me”「私」にとって良いニュアンスで使われない場合が多いです。”A facility”「施設」という言葉が後付いているので、”facility”があくまで”home”であり、ナタリアにとって家だと思える居心地の良いものではなかったという含みがありますね。

この件の後、バリーはナタリアに辛い過去を思い出させてしまったことを謝り、もう質問しないと告げます。

今回のおさらい和訳

改めて、今回の会話を和訳しておさらいしてみましょう。

It’s on people like me to protect people like you from bioterrorists. We shouldn’t have let you down.

「バイオテロから君のような人々を護るのが私のような人間の役目だ。なのに、君を失望させてしまったね。」

So where did you go?

「それで、それからどうしたんだい?」

Terra Save put me in a home. A facility.

「テラセイブが家になったの。施設だけど。」

———

作中、ニールのメモやナタリアの発言からもわかる通り、ナタリアはテラグリジア事件時にニールに助けられ、それ以降テラセイブの施設でずっと暮らしてきたようです。しかし、テラセイブの古株であり幹部クラスであろうクレアがナタリアのことを知らなかった事実を考えると、ニールはナタリアを仲間の目にもつかないよう軟禁状態にしていたのではないでしょうか。実際ナタリアは、エクストラエピソード2において「人間の友達はニールさんしかいない」と言っています。

許すまじ畜生、ニール…今作のイケメン担当のくせに性根が曲がっていますね、スティーブとは大違いです。マグナムとライフルのスキルが少し高いだけでいまいち使い勝手が悪いジジイのためにこんな可愛い女の子を監禁するとか、正気の沙汰ではありません。

クリア後、テラセイブの施設を離れてバートン家の養女になったことを考えると、ナタリアは家族をずっと求めていたのかもしれませんね。ナタリアの人格が残っていれば、ですが…。

[amazonjs asin=”B00QGFS4T2″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”バイオハザード リべレーションズ2″]

バイオ好き クリス・D・リッカー
バイオハザードシリーズのナンバリングタイトルはほとんど完クリしているバイオ好き。愛するキャラクターはクリス(5以降のガチムチ型)。
ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

Tags: , , , , ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK