LGBTのプロ daddo150810_wrestling

Published on 8月 10th, 2015 | by ダッド編集部

0

ノンケのイケメンにレスリングウェア型パンツを穿かせてみた【もっこり画像有】



この記事の執筆者は、男色家の岡祭アケミ・零式さんです。 ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

レスリングウェア型下着を細身のイケメンに穿かせてみた

「ノンケに穿かせてみたシリーズ」の第5回となる今回は、中国の下着ブランド・ダブルジェイ(WJ/Wang Jiang)のレスリングウェア型アンダーウェアを穿いてもらいました。

[amazonjs asin=”B00E5UF2YU” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”(ダブルジェイ) WJ 3色 スポーティーメッシュ 吊り型インナー(レスリングウェア) M ブラック”]

一般の方には馴染みのないであろうレスリングウェア型の下着ですが、ゲイ御用達ブランドではよく見るアイテムです。セクシーで魅力的なアイテムですが、欧米の人気ブランドのものは普通のボクサーパンツよりもお高めな場合が多いのが難点。中国産という点を妥協すれば、この商品は安価にレスリングウェア型下着を楽しめて良いと思います。

このアイテムを今回穿いてレビューしてくれるのは、芸能活動の経験もある小顔イケメンのノンケ、哲也さん(仮名・20代後半)。

贅肉のない細身な体で、毛の少ないキレイな肌です。実はこのモデルの依頼をしたのは撮影10分前のことで、最初は断られたものの「人生はチャレンジだ!」と一念発起し、見事な脱ぎっぷりを披露してくれました。

ちなみに、レスリングウェア型下着の下に穿いているのは自前のパンツ。レスリング下着はメッシュ地で透けてしまうので、倫理上パンツを下に穿いてもらいました。以下、彼の自前パンツと共に渾身のカットを10枚お楽しみ下さい。

パーティに着て行きたい下着

※画像をクリックするとカラー化します
GU Boxer Briefs 01

最初はこの特異なデザインに抵抗感を見せた哲也さんですが、撮影を通してその魅力に気付いたらしく、「パーティに着ていきたい!」と言って商品をお持ち帰りされました。

ヒゲ&カラダ脱毛

※画像をクリックするとカラー化します
GU Boxer Briefs 02

左の乳首が紐に引っかかってしまっていますね。この紐をどう活かして着るか、そして脱がすかが勝負所です。

Vaboo

※画像をクリックするとカラー化します
GU Boxer Briefs 02

モッコリが異様に大きく見えますが、あれはポケットの空洞です。本来はあのポケットにモノを入れる仕組みになっています。いつか生で穿いてほしいものです。



※画像をクリックするとカラー化します
GU Boxer Briefs 02

こちらの商品はMサイズ。身長約170cmの哲也さんに合ったサイズですが、食い込みなどは問題なく魅せることができます。

メンズエステ MEN'S TBC

※画像をクリックするとカラー化します
GU Boxer Briefs 02

生で穿いた場合、下から覗いた時のボリューム感は半端ないでしょう。



※画像をクリックするとカラー化します
GU Boxer Briefs 02

デザイナは奇抜ですが、布地のカバー領域は普通のボクサーパンツと同じくらいなので、「スケスケ」さえ気にしなければマンキニなどよりは恥ずかしくないアイテムでしょう。



※画像をクリックするとカラー化します
GU Boxer Briefs 02

これを穿いて何をするか?もちろん、ベッドというリング上でレスリングをする他ありません。

国内ホテル

※画像をクリックするとカラー化します
GU Boxer Briefs 02

ガチムチの人が着ても、スレンダーな人が着てもサマになる下着だと思います。是非とも購入して、楽しんでみては?

[amazonjs asin=”B00VUN4RXC” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”XS ホワイト (アンドリュークリスチャン) Competition Singlet メンズ メッシュ レスリングウェア型インナー ショルダーボクサーパンツ”]

※画像をクリックするとカラー化します
GU Boxer Briefs 02

男色家 岡祭アケミ・零式
世界各地のレインボーコミュニティとつながりをもち、各国のLGBT・美男子事情を日々学んでいる。慶大卒。
ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

ゲイ選ファッション記事

Tags: ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • BKサプリ 171214

  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK