レシピ・料理 eyecatch_gyokaikinokooil

Published on 3月 29th, 2014 | by ダッド編集部

0

家族がよろこぶパパレシピ! ~魚介ときのこのオイル煮~



この記事の執筆者は、ビストロ&カフェ「uguisu(ウグイス)」のシェフ松岡悠さんです。 ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

パパでも作れる簡単レシピをご紹介!今回は、「魚介ときのこのオイル煮」の作り方をご紹介します。

熱々で煮た直後に食べるアヒージョではなく、一度冷やして落ち着かせてから食べる、作り置きおかずとしてのコンフィです。
水ではなくオイルで煮ることにより旨味を逃がさず、しっとりと仕上げることができます。
そのまま食べるのももちろんだけど、残ったオイルをパスタにしたり、具材をほかの料理に使い回せるのも利点です。

材料(四人分)

家族がよろこぶパパレシピ! ~魚介ときのこのオイル煮~

▷牡蠣(加熱用)…8粒
▷エビ…4匹
▷マッシュルーム…4個
▷ニンニク…1/2株
&#9655塩…小さじ1/2+小さじ1/4
▷ローズマリー…5本
▷EVオリーブオイル…適量

▶ レシピ

①牡蠣の下処理をする。

家族がよろこぶパパレシピ! ~魚介ときのこのオイル煮~

牡蠣をボウルに入れ、小さじ1/2の塩を加え、身を崩さないように黒い汁が出るまで2分ほど揉み込んだ後、一度水でさっと洗い、水気を切って置いておきます。

②エビの下処理をする。

家族がよろこぶパパレシピ! ~魚介ときのこのオイル煮~

殻を剥き、背わたを取ったら、小さじ1/4の塩をまぶします。

③マッシュルームを切る。

家族がよろこぶパパレシピ! ~魚介ときのこのオイル煮~

マッシュルームは軸を外し、4等分に切ります。
土がついている場合はキッチンペーパーなどで拭き取ってください。

④にんにくを切る。

家族がよろこぶパパレシピ! ~魚介ときのこのオイル煮~

にんにくは皮を剥き、五ミリ程度の厚さの輪切りにします。

⑤具材を混ぜる。

家族がよろこぶパパレシピ! ~魚介ときのこのオイル煮~

①〜④をボウルに入れ、全体にニンニクとローズマリーの香りを移すため、
3分ほど摺り合わせるように混ぜます。

⑥オリーブオイルで加熱する。

家族がよろこぶパパレシピ! ~魚介ときのこのオイル煮~

⑤を鍋に移し、全体が被る高さまでEVオリーブオイルを入れます。
ゆっくりと混ぜながら中火で加熱し、ふつふつを泡が浮いてきたら弱火で2分煮ます。
※沸騰させると身が縮み、固くなってしまうので注意!

⑦完成!

家族がよろこぶパパレシピ! ~魚介ときのこのオイル煮~

火から外して冷まし、常温になったら出来上がり!
食べるときには軽く温め、パンなどを添えるとオシャレです♪

ビストロ&カフェ uguisu(ウグイス) シェフ 松岡悠
三軒茶屋と西荻窪に店舗を構えるビストロ&カフェ「uguisu」。自然派ワインと一手間かけたビストロ料理が自慢のお店です。
ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

Tags: , , , , , , , , , , , ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク

  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK