ダッド編集部 【期間限定】大井川鉄道の「きかんしゃトーマス号」に乗ってきたよ!

Published on 9月 9th, 2015 | by ダッド編集部

0

【期間限定】大井川鉄道の「きかんしゃトーマス号」に乗ってきたよ!



6月7日から10月12日まで期間限定で運行されるトーマス号

皆さんも一度はきかんしゃトーマスをご覧になったことがあるはず。その実物大SLがあると聞いて、大井川鉄道まで行ってきました!

[amazonjs asin=”4591117014″ locale=”JP” title=”トーマス大図鑑 (きかんしゃトーマスのえほん) (きかんしゃトーマスとなかまたち)”]

大井川鉄道とは

静岡県島田市にて、金谷駅と千頭駅の間の39.5kmを運行する中小私鉄です。

なぜそんな中小私鉄にトーマスが?

大井川鉄道は乗客の減少によって経営が悪化。一方、トーマスの権利を持つソニー・クリエイティブプロダクツがトーマス号の運航先を模索していたため、大井川鉄道に話が持ち込まれたんだそうです。これによって、日本はおろか

アジア初のトーマスSLが実現しました。

6月7日から10月12日の間に10万人の乗車を見込んでいるんですって!

乗車の様子をご覧ください!

金谷駅⇔千頭駅間、約1時間10分の行程

【期間限定】大井川鉄道の「きかんしゃトーマス号」に乗ってきたよ!

 icon-arrow-circle-up 駅のホームからは微妙に見えないトーマスの御尊顔。トーマスの正面に回るには、別途500円の入場券が必要。

【期間限定】大井川鉄道の「きかんしゃトーマス号」に乗ってきたよ!

 icon-arrow-circle-up 客車の内部ですが、かなり古い列車をそのまま使っているようですね。右下には灰皿が映ってます。(もちろん車内は禁煙ですよ!)

【期間限定】大井川鉄道の「きかんしゃトーマス号」に乗ってきたよ!

 icon-arrow-circle-up 天井には扇風機が。エアコン設備はありません!

【期間限定】大井川鉄道の「きかんしゃトーマス号」に乗ってきたよ!

 icon-arrow-circle-up ハーモニカを演奏してくれる名物車掌さん。

乗った感想は…微妙でした。

・乗ってしまったらトーマス感があんまりしない!

・エアコンがないので、夏場はきついかも。

・山の中を1時間以上走るだけなので、子供は飽きちゃわないか?

といった理由で、乗った感想は微妙でした。まあ思い出作りにはいいかもね。ただし、トーマスの走る雄姿を楽しみたい方は、乗らないほうが見られるかも!?
ちなみに乗りたい方は、土日はかなり予約が取りにくいようですのでお気を付けください。

[amazonjs asin=”B011T8UY4S” locale=”JP” title=”きかんしゃトーマス号 前方展望 大井川鐵道 出発進行!!(初回限定版) DVD”]

この記事の執筆者は、Webデザイナーでダッド編集部員の窪田匡知さんです。 ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

この記事を読んだ方は、以下の記事も読んでいます。

Tags: , , ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK