【安定のNTTグループ】IT人材積極採用中のNTTグループ一覧


音楽のプロ eyecatch_gakushi05

Published on 10月 30th, 2015 | by ダッド編集部

0

音楽詐欺



この記事の執筆者は、音楽講師でゴーストライターのTobeyさんです。 ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

業界にはびこる音楽詐欺を実例をもとに紹介

だいぶ前のことになりますが、東京某所にあった音楽事務所の代表が詐欺で逮捕されました。

その事務所が行っていたことを説明しますと、まず、雑誌やスタジオにメンバー募集の広告を出しているアマチュアミュージシャンに片っ端から連絡をし、デモテープを送らせた上で「君には才能がある、ぜひウチからデビューしないか」と持ちかけます。

そして「ウチが半額出すから残りの150万円を負担してほしい」と条件を提示します。音楽のプロを目指す若者たちは「自腹を切ってもこれはチャンスだ」と思い込んでホイホイと払うわけです。

しかし、その後は「曲が悪い」「歌詞がどうした」などと様々な難癖をつけ、デビューどころかレコーディングすらさせずに放置状態にしていたのでした。

私が専門学校で講師をしていた時の教え子(ヴォーカル)もまんまと引っかかり、あろうことか同じバンドのドラマーが加害者側に加担し、搾取される寸前になっていました。私はすかさずそのドラマーをおびき出し、散々絞りあげた上で一筆書かせて事なきを得ました。

今でも、形は違えど似たような業務内容で経営を成り立たせている「自称・音楽事務所」は当然のようにたくさんあります。プロのミュージシャンを目指しながらも才能のないお子様が上手い話を持ってきたら、親として、まずは疑ってかかりましょう。

Vaboo

音楽講師・ゴーストライター Tobey 音大卒業後、音楽講師を勤めながら各クライアントのゴーストライターとして活躍している。

Tags: ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK