パパネタNEWS eyecatch_sanadamaru

Published on 1月 8th, 2016 | by ダッド編集部

0

【用語解説・ネタバレ】「真田丸」第2回 決断



大河ドラマ「真田丸」第2回で使われる用語を先取りして解説!

【用語解説・ネタバレ】「真田丸」の一覧

2016年NHK大河ドラマ「真田丸」の用語を話数ごとに簡単に解説していきます。
用語は「TVガイド特別編集 2016年NHK大河ドラマ「真田丸」完全ガイドブック」を参考にしています。
この本では第15回までのストーリーダイジェストが掲載されています!

[amazonjs asin=”4863365268″ locale=”JP” title=”NHK大河ドラマ「真田丸」完全ガイドブック (東京ニュースムック)”]

目次

《人物用語》
・徳川家康
・本田正信
・滝川一益
・阿茶局
・石川数正
・穴山梅雪

《地域・建物・その他用語》
・落人狩り
・木賊山
・甲斐善光寺

人物用語

徳川家康(とくがわいえやす)

1543年(天文11年)誕生。
内野聖陽さん演じる徳川のドンです。2話では焼け落ちた新府城を見ながら武田家のあっけない滅亡を感じます。真田家とライバル関係になったり、親戚関係となる徳川家康が、今後真田丸でどのような描かれ方をするのか注目です。

徳川 家康(とくがわ いえやす、旧字体: 德川家康)、または松平 元康(まつだいら もとやす)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将・戦国大名[1]。江戸幕府の初代征夷大将軍。三英傑の一人で海道一の弓取りの異名を持つ。
家系は三河国の国人土豪・松平氏。永禄9年12月29日(1567年2月18日)に勅許を得て、徳川氏に改めた。松平元信時代からの通称は次郎三郎。幼名は竹千代(たけちよ)。本姓は私的には源氏を称していたが、徳川氏改姓と従五位の叙任に当たって藤原氏を名乗り、少なくとも天正20年(1592年)以降にはふたたび源氏を称している。

「徳川家康」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
最終更新 2016年1月6日 (水) 00:29

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「徳川家康」を素材として二次利用しています。

icon-angle-double-right その他の用語は次のページへ!

Tags: , , , , , , , ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK