パパネタNEWS eyecatch_sanadamaru

Published on 1月 25th, 2016 | by ダッド編集部

0

【用語解説・ネタバレ】「真田丸」第4回 挑戦



大河ドラマ「真田丸」第3回で使われる用語を先取りして解説!

【用語解説・ネタバレ】「真田丸」の一覧

2016年NHK大河ドラマ「真田丸」の用語を話数ごとに簡単に解説していきます。
ちょっとしたネタバレがありますので、注意してください。
用語は「TVガイド特別編集 2016年NHK大河ドラマ「真田丸」完全ガイドブック」を参考にしています。
この本では第15回までのストーリーダイジェストが掲載されています!

[amazonjs asin=”4863365268″ locale=”JP” title=”NHK大河ドラマ「真田丸」完全ガイドブック (東京ニュースムック)”]

目次

《人物用語》
・織田信長
・織田信忠
・武藤喜兵衛
・本田忠勝

《地域・建物・その他用語》
・法華寺
・三方原の戦い
・沼田城
・安土城

人物用語

織田信長(おだのぶなが)

1534年(天文3年)誕生。
吉田鋼太郎さん演じる、織田家のボスです。
4話では昌幸・信繁が織田信長に会いに行きます。4話の最後では明智光秀に対して暴力的になるシーンも出てくるとこのこと…。
そして5話で本能寺の変となってしまうので、吉田鋼太郎さんの織田信長が見れるのは4話と5話の2回です!

織田 信長(おだ のぶなが)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将・戦国大名。三英傑の一人。
尾張国(現在の愛知県)の古渡城主・織田信秀の嫡男[注釈 5]。 尾張守護代の織田氏の中でも庶流・弾正忠家の生まれであったが、父の代から主家の清洲織田氏(織田大和守家)や尾張守護の斯波氏をも凌ぐ力をつけ、家督争いの混乱を収めて尾張を統一し、桶狭間の戦いで今川義元を討ち取ると、婚姻による同盟策などを駆使しながら領土を拡大した。足利義昭を奉じて上洛すると、将軍、次いでは天皇の権威を利用して天下に号令。後には義昭を追放して室町幕府を事実上滅ぼし、畿内を中心に強力な中央集権的政権(織田政権)を確立して天下人となった。これによって他の有力な大名を抑えて戦国乱世の終焉に道筋をつけた。

「織田信長」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
最終更新 2016年1月14日 (木) 03:21

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「織田信長」を素材として二次利用しています。

icon-angle-double-right その他の用語は次のページへ!

Tags: , , , , ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK