パパネタNEWS eyecatch_sanadamaru

Published on 2月 23rd, 2016 | by ダッド編集部

0

【用語解説・ネタバレ】「真田丸」第8回 調略



大河ドラマ「真田丸」第7回で使われる用語を先取りして解説!

【用語解説・ネタバレ】「真田丸」の一覧

2016年NHK大河ドラマ「真田丸」の用語を話数ごとに簡単に解説していきます。
ちょっとしたネタバレがありますので、注意してください。
用語は「TVガイド特別編集 2016年NHK大河ドラマ「真田丸」完全ガイドブック」を参考にしています。
この本では第15回までのストーリーダイジェストが掲載されています!

[amazonjs asin=”4863365268″ locale=”JP” title=”NHK大河ドラマ「真田丸」完全ガイドブック (東京ニュースムック)”]

目次

《人物用語》
・香坂弾正
・新発田重家

《地域・建物・その他用語》
・千曲川

人物用語

香坂弾正(こうさかだんじょう)

1527年誕生。
真田丸8話で調略されてしまう春日信達の父です。武田信玄に使えており、武田四天王の一人でした。そして海津城はかつて香坂弾正の城でした。
8話では上杉vs北条となりますが、上杉が本陣を構えたのが海津城であり、信繁と信尹は「北条につき海津城を取り戻せ」と春日信達を誘います。

春日 虎綱 / 高坂 昌信(かすが とらつな / こうさか まさのぶ)は、戦国時代の武将。甲斐武田氏家臣で譜代家老衆。幼名は春日源五郎(かすがげんごろう)。武田晴信 (信玄)・勝頼に仕え、武田四天王の一人として数えられる。
「高坂昌信」の名前で知られるが、確実な文書上からの実名は「春日虎綱」であることが指摘されている[2]。「高坂」は信濃更級郡牧ノ島の香坂氏に由来し、虎綱が永禄年間に一時的に香坂氏の名蹟を継承していることに由来し、「昌信」に関しては出家名であるとされる。また、官途の弾正忠は通称としても用いられるので「高坂弾正」と記載する場合もある。

「春日虎綱」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
最終更新 2015年11月8日 (日) 03:13

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「春日虎綱」を素材として二次利用しています。

icon-angle-double-right その他の用語は次のページへ!

Tags: , , , , ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK