パパネタNEWS eyecatch_sanadamaru

Published on 3月 2nd, 2016 | by ダッド編集部

0

【用語解説・ネタバレ】「真田丸」第9回 駆引



大河ドラマ「真田丸」第9回で使われる用語を先取りして解説!

【用語解説・ネタバレ】「真田丸」の一覧

2016年NHK大河ドラマ「真田丸」の用語を話数ごとに簡単に解説していきます。
ちょっとしたネタバレがありますので、注意してください。
用語は「TVガイド特別編集 2016年NHK大河ドラマ「真田丸」完全ガイドブック」を参考にしています。
この本では第15回までのストーリーダイジェストが掲載されています!

[amazonjs asin=”4863365268″ locale=”JP” title=”NHK大河ドラマ「真田丸」完全ガイドブック (東京ニュースムック)”]

目次

《人物用語》
・直江兼続

《地域・建物・その他用語》
・二千貫文
・内山城
・碓氷峠

人物用語

直江兼続(なおえかねつぐ)

1560年誕生。
村上新悟さん演じる上杉景勝の家臣の一人です。
真田丸9話では真田昌幸が上杉から寝返ったとの知らせが入ります。直江兼続は最初から上杉に従う気がなかったのではないかと信尹を疑い、偽の書状をおくり信尹を試します。
直江兼続といえば大河ドラマ「天地人」で妻夫木聡さんが演じた兼続が記憶に新しいです。妻夫木さんの兼続は愛と義を貫いた人間味のある心優しい武将として描かれていましたが、真田丸での兼続は冷静沈着な真逆のイメージで描かれています。
景勝から見れば忠実な家臣として、真田からみれば脅威として映るのでしょう。
景勝役の遠藤さんが優しそうな雰囲気を出しているので、直江兼続がより一層逞しくまた恐ろしく見えますね。

江 兼続(なおえ かねつぐ)は、戦国時代から江戸時代前期にかけての武将。上杉氏の家老。兜は、「錆地塗六十二間筋兜」 立物「愛字に端雲の立物」[1]。

「直江兼続」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
最終更新 2016年2月12日 (金) 08:00

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「直江兼続」を素材として二次利用しています。

icon-angle-double-right その他の用語は次のページへ!

Tags: , , , , ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK