パパネタNEWS rabbit_eyecatch

Published on 3月 11th, 2016 | by ダッド編集部

0

ズートピアの主題歌 Try Everything が良い曲すぎて心が洗われる



シャキーラが歌うズートピアの主題歌”Try Everything”が良い曲すぎて心が浄化された

2016年4月23日に日本でも公開予定のディズニー・アニメ映画「Zootopia/ズートピア」。動物たちの楽園・ズートピアで、屈強な動物たちにまぎれ奮闘するウサギの女性警官ジュディ・ホップスの活躍を描く映画です。

ズートピア|映画|ディズニー|Disney.jp

最後に見たディズニー映画は羽賀研二版のアラジンという私。正直に申すと今までディズニー映画にさほど興味がなかったのですが、このズートピアに限っては、絶対に映画館で見ようと思っています。

それは何故か。そう、ズートピアの主題歌”Try Everything“を聞いてしまったからです。

何ですか…?このワクワクするメロディ&アニメーションはッ!!動物さんたちがめっちゃ可愛い。アナ雪のレリゴーをはじめ、21世紀に入ってからのディズニーアニメ音楽に感動を覚えた記憶がない私ですが、この”Try Everything”には大きな衝撃と感動を受けました。

そもそも私がこの主題歌、ひいては映画ズートピアの存在を知ったのは、”Try Everything”を歌うShakira/シャキーラの大ファンだからです。

Shakiraさん(@shakira)が投稿した写真

いつものように彼女のYouTubeチャンネルをチェック中、ふと視聴したのがこの新作ミュージックビデオだったのですが、シャキーラの魅力だけでなく、映画の魅力にも惹かれてしまいました。

シャキーラはズートピアの登場人物の一人で歌姫である「ガゼル」の声優も務めています。”Try Everything”も劇中でガゼルの代表曲として扱われ、主人公のジュディ・ホップスのお気に入りの曲として重要な役割を担うそうです。

さすがに世界的大スター・シャキーラが声優を務めるだけあり、劇中でもシャキーラの魅力を存分に惹きだす演出がされているようですね。”Try Everything”のMVでも、ガゼルは金髪で、ベリーダンスっぽい腰のアクセサリーをつけた衣装を着ていたり、腰を振るダンスをしたり、ヒット曲「Loca」の振り付けが取り込まれているなどシャキーラそのものです。ガゼルが劇中でどのくらい絡んでくるキャラクターになるかはわかりませんが、ファンとしてはシャキーラの声優っぷりを見るためだけでも見たいと思う次第です。

ラテン系とアラビア系の出自をもち、世界デビュー以降腰を振りながら情熱的な歌を披露してきた歌姫・シャキーラですが、ピケ選手との結婚、そして2人のお子さんを出産した今、”Try Everything”のような人類愛に満ちたハートフルな歌は彼女の魅力を再発見させられるとともに、十二分に引き出していますね。

“Try Everything”の歌詞もいいですよね。「何にでもトライしよう」というタイトルそのままのメッセージが込められていますが、歌詞の中では「成功するまで」とか「いつか成功する」などという表現が出てきません。

「終わり(=おそらくは人生の終わり)が来るまで全てにトライしよう、失敗し続けても」という主旨は、成功や失敗という観点を抜きに、挑戦することに素直であるべきという強いメッセージを感じます。今のゆとり世代に強く説きたい言葉ですね。私もゆとり世代ですが。

———

もちろん『シャキーラの魅力』という要因を抜きにしても、”Try Everything”を通じてズートピアの魅力に惹かれ始めている私がいることは確かです。

主人公ジュディ・ホップスは、交通整理などの仕事だけでなく、詐欺師のキツネであるニック・ワイルドとともにある事件解決に翻弄するらしく、”楽園”であるユートピアの秘密に迫っていくとのこと。何か、ただの動物たちが可愛いだけの映画で終わらない気配がぷんぷんしますね。大人も楽しめそうです。

あぁ、公開まで待ちきれません。ディズニー映画を観に映画館へ一人で乗り込むのは勇気が入りますが、そこは”Try Everything”です。

【The Art of Zootopia】
The Art of Zootopia
【Zootopia: The Official Handbook (Disney Zootopia)】
Zootopia: The Official Handbook (Disney Zootopia) (Official Guide)

クリエイティブな仕事がしたいならこちら!

男色家 岡祭アケミ
世界各地のレインボーコミュニティとつながりをもち、各国のLGBT・美男子事情に造詣が深い。慶大卒。
ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

Tags: ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK