イラスト eyecatch_illust_animal

Published on 8月 11th, 2014 | by ダッド編集部

0

子どもが喜ぶ!簡単な動物の描き方【現役イラストレーター伝授の絵を描くコツ②】



この記事の執筆者は、イラストレーターの土生はづきさんです。 ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

絵が苦手な人でも、カンタンに描けるどうぶつをご紹介します。

カンタンに描けるどうぶつの特徴

見慣れているどうぶつ

ペットや動物園で人気のどうぶつなど、日常で見慣れているものを選びましょう。
絵本や市販されているキャラクターグッズ、
メディアなどでよく見かけるモチーフでもかまいません。

形がシンプルなもの

パッと見て丸かったり、細長かったり。
形が複雑でなく、特徴がわかりやすいものが描きやすいです。

上記に当てはまるどうぶつ、
今回はパンダ・ゾウ・キリンをモチーフに、
難易度を3段階に分けてご紹介します。
と、いってもどれもごくカンタンに描けると思いますので、
是非お子さまを楽しませてくださいね。

難易度レベル1 パンダ

子どもの似顔絵を描こう!~子どもとお絵かきするときに役立つ!簡単な動物の描き方
1.大きな丸をぐるーっと描きます。

子どもの似顔絵を描こう!~子どもとお絵かきするときに役立つ!簡単な動物の描き方
2.ぐりぐり~っとアバウトに耳をかいて

子どもの似顔絵を描こう!~子どもとお絵かきするときに役立つ!簡単な動物の描き方
3.目も同じようにぐりぐり~っと。

子どもの似顔絵を描こう!~子どもとお絵かきするときに役立つ!簡単な動物の描き方
4.はなを小さめに描いて

子どもの似顔絵を描こう!~子どもとお絵かきするときに役立つ!簡単な動物の描き方
5.口を描いたらできあがり!ほら、ほぼ丸しか描いていませんよ!

難易度レベル2 ゾウ

子どもの似顔絵を描こう!~子どもとお絵かきするときに役立つ!簡単な動物の描き方
1.やや細長く、下の方に鼻を描いて

子どもの似顔絵を描こう!~子どもとお絵かきするときに役立つ!簡単な動物の描き方
2.顔を丸くぐるっと

子どもの似顔絵を描こう!~子どもとお絵かきするときに役立つ!簡単な動物の描き方
3.耳はやや大きめに。

子どもの似顔絵を描こう!~子どもとお絵かきするときに役立つ!簡単な動物の描き方
4.鼻のスジも描いてみましょう

子どもの似顔絵を描こう!~子どもとお絵かきするときに役立つ!簡単な動物の描き方
5.目を描けばゾウさん!ポイントは、鼻の位置と耳を大きめに描く事です。

難易度レベル3 キリン

子どもの似顔絵を描こう!~子どもとお絵かきするときに役立つ!簡単な動物の描き方
1.まず角を描きます。先端は丸く描いた方がかわいいです。

子どもの似顔絵を描こう!~子どもとお絵かきするときに役立つ!簡単な動物の描き方
2.オデコの線と、耳をやや横長に描いて

子どもの似顔絵を描こう!~子どもとお絵かきするときに役立つ!簡単な動物の描き方
3.顔を面長に

子どもの似顔絵を描こう!~子どもとお絵かきするときに役立つ!簡単な動物の描き方
4.鼻の穴を顔の下の方に描いて、首はぎゅいーんと大胆に

子どもの似顔絵を描こう!~子どもとお絵かきするときに役立つ!簡単な動物の描き方
5.まつげを長く描けば、よりキリンぽくなります。

子どもの似顔絵を描こう!~子どもとお絵かきするときに役立つ!簡単な動物の描き方
6.ブチをあしらえばきりんさん!
長い首を目立たせてキリンらしさをアピール。
まつげとたれ目で、心の優しそうなキリンさんを演出しました。

いかがでしたか?
案外カンタンに描けそうと思いませんか?
是非お子さまと一緒に挑戦してみてください。

イラストレーター 土生はづき(28歳) 雑誌の仕事を中心にグラフィックデザイナー、イラストレーターとして活躍。自らギャラリーで個展を開くことも。桑沢デザイン研究所卒。http://leafmonth.com/

この記事を読んだ方は、以下の記事も読んでいます。

Tags: , , ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK