【安定のNTTグループ】IT人材積極採用中のNTTグループ一覧


ダッド編集部 eyecatch_kodomosizenpark

Published on 6月 27th, 2016 | by ダッド編集部

0

夏休みのおすすめスポット!こどもと一緒に1日遊べる、横浜市こども自然公園!


icon-link 【まとめ】夏休みの旅費を格安航空を使って低価格におさめる!

こども自然公園(横浜市旭区)

まもなく梅雨明け!7月の3連休をはじめ、こどもと一緒に出掛けたくなる季節がやってきます!そんな時どこいこう?というパパのために、1日遊べる公園をご紹介します。

こどもと一緒に1日遊べる!横浜市こども自然公園

場所

最寄りの南万騎が原駅から徒歩7分。山をまるごと公園にしてしまったような広大な敷地の中に、大小さまざまな広場、大型ジャングルジムのアスレチック、ふれあい動物園、バーベキュー公園などたくさんの施設が!大池では、親子で釣りを楽しんでいるご家族もたくさんいましたよ。

横浜市旭区大池町65-1
住所

神奈川県横浜市旭区大池町65-1

公共交通機関

相鉄線「二俣川」駅南口下車徒歩20分
相鉄線「南万騎が原」駅徒歩7分
相鉄バス「二俣川駅南口」から旭1・旭6系統「万騎が原中央」または「万騎が原大池」下車徒歩3分

駐車場

第1駐車場 95台、第2駐車場 182台、第3駐車場 47台、臨時駐車場 49台

目玉は超巨大ジャングルジム!

山の斜面に作られた超巨大なジャングルジムは、子供たちの人気NO.1スポット!中でも、ジャングルジムの中をかいくぐって進む長距離ローラースライダーは、スピード感満載です!

モルモットやハツカネズミと触れ合える!

小動物がだっこできるふれあい動物園も、子供たちに人気のスポットです。

バーベキューも楽しめる!

これからの季節はバーベキュー広場がおすすめ。複数の家族で来ても楽しいですね!

自動販売機が少ないので、熱中症に注意!

とても広くて充実した公園ですが、広さに対して売店や自動販売機の数が少ないのが難点。お子さんが熱中症にかからないよう、飲み物はたくさん持って行った方がよさそうです。

また、水遊びができる場所がないのも惜しいところ。池は大小ありますが、入れるような池ではないのでご注意ください。

夏に向けて転職するなら!

この記事の執筆者は、Webデザイナーでダッド編集部員の窪田匡知さんです。 ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

こちらの記事も読まれています!

Tags: , , , ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK