【安定のNTTグループ】IT人材積極採用中のNTTグループ一覧


音楽のプロ eyecatch_gakushi05

Published on 9月 16th, 2016 | by ダッド編集部

0

「私には歌しかない」とほざき震災復興イベントに行く自称ミュージシャンの滑稽さ



震災と音楽

震災が起こるたびに無名アマチュアミュージシャンは口を揃えて言います。「私には歌しかない、歌で被災者を救おう」

有名なプロミュージシャンが被災地に行ってボランティアをするのは充分に価値のある行為です。困っている人たちの一部は大喜びするでしょう。

対して、誰も知らないアマチュアミュージシャンが行ったところで邪魔にしかなりません。そもそも人々は”有名”だから喜ぶのであって、”歌”に喜んでいるわけでは決してないのです。アマチュアミュージシャンはそこを理解していないので、私の心(笑)を歌で表現すれば人は喜ぶと勘違いしているのです。

私も以前、東北復興を目的としたイベントでアマチュアミュージシャンを連れて行ったことがありますが、大失敗でした。彼らのつまらない演奏が始まるやいなやステージの前からは人がいなくなり、それに怒った彼らは帰ってしまいました。

さらに後日、自身のブログでそのイベントについて無いこと無いこと悪口を書きまくっていたのです。

だれも無名なあなた方の演奏では喜びません。ゆえにアマチュアなのです。あなた方の発表会の場ではないのです。

もし本当に人を喜ばせようとするのならば商売レベルの芸を身につけ、有名になるところからです。

[amazonjs asin=”B01H5JT2XO” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”「怒り」オリジナル・サウンドトラック”]

Tobeyの記事一覧

音楽講師・ゴーストライター Tobey 音大卒業後、音楽講師を勤めながら各クライアントのゴーストライターとして活躍している。

Tags: ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK