趣味 buzzword_ec

Published on 12月 21st, 2016 | by ダッド編集部

0

【サンムーン】マッシブーンを厳選しつつゴージャスボールで捕まえる!



マッシブな蚊ポケモン!サンムーンでマッシブーンを厳選

ポケモンサンムーンにおける準伝説ポケモン・ウルトラビーストの一体、マッシブーン。サン版でのみゲットできるポケモンで、対をなすフェローチェとは対照的に、見た目通りの高攻撃力・高物理耐久の重戦車タイプのポケモンですね。

 icon-hand-o-right 未経験のゲーム・ソシャゲクリエイターを募集している企業まとめ

今回は、マッシブーンを捕獲補正の低いオシャボ「ゴージャスボール」でも効率よく厳選するために、私が準備した事柄を紹介いたします。

目次

  1. マッシブーン捕獲環境の確認
  2. 目的とするマッシブーンのスペック
  3. マッシブーン捕獲要員
  4. マッシブーン捕獲プロセス
  5. 作業の結果
  6. 後記

マッシブーン捕獲環境の確認

サンムーンバージョンで捕まえられるマッシブーンのレベルは65。他の伝説・準伝説ポケモンに違わず、個体値は6ステータスのうちランダムで3つが確実にV(個体値31)になります。

捕獲時の技構成は下表の通り。

技名 タイプ 威力 PP
カウンター かくとう・物理 20
アームハンマー かくとう・物理 100 10
とびかかる むし・物理 80 15
ばくれつパンチ かくとう・物理 100 5

全てが物理攻撃技。並みの耐久のポケモンでは受けきれないですが、「かくとう」と「むし」タイプなので対策は簡単だと思います。

目的とするマッシブーンのスペック

マッシブーンは作中2体ゲットできるので、今回私は「いじっぱり」「わんぱく」をそれぞれ1体捕まえようと思います。

レベル65、個体値が6Vのマッシブーンのステータス実数値は下記の通りです(太字は「いじっぱり」の数値)。

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
性格補正↑ 225 225 103 103 139
性格補正- 234 205 205 94 94 127
性格補正↓ 84

※個体値はポケモン徹底攻略さんの個体値カリキュレーター (サンムーン対応)を参考にさせて頂きました。いつもお世話になっております。

マッシブーン捕獲要員

私が用意したマッシブーンの厳選に挑むパーティはこちら。

先頭は性格「いじっぱり」の特性「シンクロ」のユンゲラーをひんし状態にして配置。レベル20なので、マッシブーン出現地域(メレメレの花園)にいる野生ポケモンのレベルを超えており、ゴールドスプレーを使えばマッシブーンのみと効率よくエンカウントできます。

二番目、戦闘の一番手はジャローダです。

先手で「へびにらみ」を使い、相手をまひ状態にします。時間のロスをなくすため、HP1+やけど状態にして確実に1ターンでひんしになるようにしています。

ジャローダはしまスキャンでゲットできますが、用意が面倒な方はジガルデでも代用可能ですね。

———

二番手はエルフーンです。

HP1の状態から「がむしゃら」をうち、相手のHPを1にします。こちらもやけど状態にして確実に1ターンでひんしになるようにしています。

———

次にゴルバットを出します。

エンドケイブで捕まえた野生の子そのままです。「くろいきり」を使い、相手のこうげきランクをリセットします。どく・ひこうタイプのゴルバットなら相手の攻撃技をすべて4分の1で受けられるので、相手の技を受けてもひんしになることはありません。「わんぱく」など防御上昇型の性格を狙う場合は、「ビーストブースト」で防御ランクが上がるので不要です。

———

最後にガラガラ(アローラのすがた)を交代で出します。

アローラガラガラのタイプは「ほのお・ゴースト」なので、かくとうタイプのわざを無効、「とびかかる」を4分の1で受けられ、マッシブーンに対して最適な耐性を持っています。

もっとも、ウルトラビーストは相手に最もダメージを与える技を使ってくるので、アローラガラガラに対しては「とびかかる」ばかり使ってきます。このガラガラの耐久力だと「たべのこし」のみでは回復が追いつかないため、私は「なきごえ」を2回使ってからボールを投げるようにします。もっと高レベル・耐久のガラガラなら不要なのですが。。

ちなみに、このガラガラの特性は「ひらいしん」ですが、「のろわれボディ」のほうがベターですね。相手の「とびかかる」を30%の確率で封印してくれるため、「たべのこし」による回復が追いつきボール投げの持続可能性が増えます。

【ポケモンSM】サンムーンで”きんのおうかん”を無償でゲットする方法

被ダメージから個体値の高さを測定

性格:いじっぱり(攻撃補正↑)、こうげきがVの最高火力のマッシブーンを狙うときは、相手からの被ダメージを見つつ捕獲作業にあたりたいと思います。

性格:いじっぱりでこうげきがV(こうげき:225)かつランク-2(”なきごえ”により)のLv.65マッシブーンから、こちらのアローラガラガラ(防御:153)に与えるダメージは下表の通りです。

技名 とびかかる
被ダメ 10-12

※ダメージ計算はポケモントレーナー天国さんのダメージ計算機SM for ポケモン サン/ムーンを使わせて頂きました。いつもお世話になっております。

相手からのダメージ数値が表上段の各最低値を下回った場合、リセット&リスタートをします。

マッシブーン捕獲プロセス

マッシブーンのオシャボ厳選プロセスを簡単にまとめます。

  1. ひんし状態のレベル20以上ユンゲラーを先頭に配置
  2. ゴールドスプレーを使い、マッシブーン出現地域を徘徊
  3. ジャローダで先攻「へびにらみ」を使う
  4. HP1のエルフーンで「がむしゃら」を使う
  5. ゴルバットで「くろいきり」を使う
  6. アローラガラガラを出してボールを投げまくる

今回はこのような流れで挑みます。

作業の結果

私のゴージャスボールでのマッシブーン厳選作業の結果を記します。

※V配置はHP:H、こうげき:A、ぼうぎょ:B、とくこう:C、とくぼう:D、すばやさ:Sと表記します。

投球数 性格 V配置
1 17 ACD
2 16 HBC
3 6 ×しんちょう HAC
4 1 HDS

4回目で出てきたこの個体。

HDSがV。Aは残念ですが、どのみち「ぎんのおうかん」を使う予定なので、これで良しとしました。4体もいるので、サクサクいきたいと思います。

後記

捕獲率はウツロイド(45)よりも悪くなり(25)、ボールを投げる回数は増えますね。耐久力のあるガラガラを育てることが肝だと思います。

これよりいい方法はあると思うので、あくまで参考程度にして下さいませ。

ポケモン俳人 松尾バニプッチ
初代赤バージョンよりポケモンを愛好し、ゲームは1日18時間までと決めているストイックな廃人であり、俳人。好きなポケモンはゴマゾウ。
ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

Tags: , , ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK