【安定のNTTグループ】IT人材積極採用中のNTTグループ一覧


趣味 kartana_ec

Published on 12月 22nd, 2016 | by ダッド編集部

0

【サンムーン】カミツルギを厳選しつつゴージャスボールで捕まえる!



神の攻撃力を持つ紙耐久ポケモン!サンムーンでカミツルギを厳選

ポケモンサンムーンにおける準伝説ポケモン・ウルトラビーストの一体、カミツルギ。サン版でのみゲットできるポケモンで、くさ・はがねという優秀なタイプに加え、181という脅威の攻撃種族値と高い防御・素早さをもちながら、特殊耐久面はたねポケモン並みという、まさに神と紙のスペックをもつ一体ですね。

今回は、カミツルギを捕獲補正の低いオシャボ「ゴージャスボール」でも効率よく厳選するために、私が準備した事柄を紹介いたします。

 icon-hand-o-right 未経験のゲーム・ソシャゲクリエイターを募集している企業まとめ

目次

  1. カミツルギ捕獲環境の確認
  2. 目的とするカミツルギのスペック
  3. カミツルギ捕獲要員
  4. カミツルギ捕獲プロセス
  5. 作業の結果
  6. 後記

カミツルギ捕獲環境の確認

サンムーンバージョンで捕まえられるカミツルギのレベルは60。他の伝説・準伝説ポケモンに違わず、個体値は6ステータスのうちランダムで3つが確実にV(個体値31)になります。

捕獲時の技構成は下表の通り。

技名 タイプ 威力 PP
リーフブレード くさ・物理 90 15
シザークロス むし・物理 80 15
みきり かくとう・変化 5
エアスラッシュ ひこう・特殊 75 15

攻撃技は物理が2つ、特殊が1つ。特にリーフブレードはタイプ一致も相まり並みのポケモンでは受けきれない火力になります。技を受けるポケモンを念入りに準備する必要がありますね。

目的とするカミツルギのスペック

カミツルギは作中4体ゲットできるので、今回私は「ようき」を2体、「いじっぱり」「わんぱく」をそれぞれ1体捕まえようと思います。

レベル60、個体値が6Vのカミツルギのステータス実数値は下記の通りです(太字は「ようき」の数値)。

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
性格補正↑ 264 198 66 169
性格補正- 159 240 180 94 60 154
性格補正↓ 84

※個体値はポケモン徹底攻略さんの個体値カリキュレーター (サンムーン対応)を参考にさせて頂きました。いつもお世話になっております。

カミツルギ捕獲要員

私が用意したカミツルギの厳選に挑むパーティはこちら。

先頭は性格「ようき」の特性「シンクロ」のユンゲラーをひんし状態にして配置。レベル28なので、カミツルギ出現地域の野生ポケモンのレベルを超えており、ゴールドスプレーを使えばカミツルギのみとエンカウントできます。

二番目、戦闘の一番手はモンメンです。

このモンメンの特性は「いたずらごころ」です。先手で「ちょうはつ」を使い、相手の「みきり」を3ターン封じます。

相手の攻撃を受けてひんしになったら、次にエルフーンを出します。

HP1の状態から「がむしゃら」をうち、相手のHPを1にします。エアスラッシュが外れる場合があるので、やけど状態にして確実に1ターンでひんしになるようにしています。

———

次にジャローダを出します。

へびにらみ」をして相手をまひ状態にします。こちらもHP小+やけど状態にして確実に1ターンでひんしになるようにしています。

ジャローダはしまスキャンでゲットできますが、用意が面倒な方はジガルデでも代用可能ですね。

———

次にゴルバットを出します。

エンドケイブで捕まえた野生の子そのままです。まずは「くろいきり」を使い、相手のこうげきランクをリセットします。

その後はゴージャスボールを投げまくるだけです。どく・ひこうタイプのゴルバットなら相手の物理攻撃技2つを4分の1で受けられるので、数ターンは「たべのこし」の自動回復だけで居座ることができます。

欲を言えば、物理耐久の優れエアスラッシュを半減で受けられる「エアームド」が受けポケモンとして最適でしょう。私は高レベルの個体を用意するのが面倒だったのでゴルバット+保険のギルガルドで挑みましたが、より安心感を求めるなら高レベルのエアームドを準備したほうがいいでしょう。

もっとも、後述しますがカミツルギの捕獲率は高いので、たとえゴージャスボールでも数個投げれば捕まえられます。私のゴルバットもひんしになることはありませんでした。

【ポケモンSM】サンムーンで”きんのおうかん”を無償でゲットする方法

カミツルギ捕獲プロセス

カミツルギのオシャボ厳選プロセスを簡単にまとめます。

  1. ひんし状態のレベル28ユンゲラーを先頭に配置
  2. ゴールドスプレーを使い、カミツルギ出現地域を徘徊
  3. モンメンで先攻「ちょうはつ」を使う
  4. HP1のエルフーンで「がむしゃら」を使う
  5. ジャローダで「へびにらみ」を使う
  6. ゴルバットで「くろいきり」を使った後、ボールを投げまくる

今回はこのような流れで挑みます。

作業の結果

私のゴージャスボールでのカミツルギ厳選作業の結果を記します。

※V配置はHP:H、こうげき:A、ぼうぎょ:B、とくこう:C、とくぼう:D、すばやさ:Sと表記します。

投球数 性格 V配置
1 2 CDS
2 3 ACD
3 7 ×:れいせい CDS
4 5 HBC
5 1 HBD

5回目で出てきたこの個体。

HBDがV。どのみち「ぎんのおうかん」を使う予定ですし、後の3体はウルトラボールで厳選する予定なので、これで良しとしました。4体もいるので、サクサクいきたいと思います。

後記

カミツルギの捕獲レートはコラッタと同じ255なので、ゴージャスボールでも上記のように数個投げれば捕まえられます。ウルトラボールならHP満タン+状態異常なしでも1個投げれば大抵捕まえられるので、ここまで準備しなくてもいいと思います。

これよりいい方法はあると思うので、あくまで参考程度にして下さいませ。

ポケモン俳人 松尾バニプッチ
初代赤バージョンよりポケモンを愛好し、ゲームは1日18時間までと決めているストイックな廃人であり、俳人。好きなポケモンはゴマゾウ。
ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

Tags: , , ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK