乙女ゲーム Akanesora

Published on 6月 5th, 2017 | by ダッド編集部

0

【アカセカ】ヤタガラス(誰がために黄泉をゆく)の男子物語を攻略【覚醒ネタバレ有】


ヤタガラス(誰がために黄泉をゆく) 第四話 黄泉の果実

病のせいで不安定な様子のヤタガラスさんをどうにかなだめつつ、私達は窟の奥へと進んだ。

オモイカネ「……これだ。文献にのってた果実に間違いない!!」

オモイカネくんが、弾んだ声を上げる。

私達は例の果実をもいで、ヤタガラスさんに食べさせた。

ヤタガラス「……ん…」

ニニギ「……思ったよりも早く見つかったのぅ」

オロチ「ああ。あとは地上に帰るだけだな」

オモイカネ「大変なのは、帰りだと聞くけどね」

果実を口にしたヤタガラスさんが、ゆっくりと目を閉じる。

その具合がよくなるまで、私達は少し休憩を取ることにした。

……

しばらくすると、ヤタガラスさんの呼吸が目に見えて落ち着いてきた。

アカセカ巫女「顔色もだいぶよくなったみたいですね」

ニニギ「熱も下がったようじゃの!」

ヤタガラス「……言っておきますが、感謝はしませんヨ」

むすっとしたその表情を見て、ひそかに胸を撫で下ろす。

(いつものヤタガラスさんだ……やっぱり、さっきは熱のせいで様子がおかしかったんだろうな)

陰 +14 今までのこと、覚えてますか?
陽 +14 安心しました

アカセカ巫女「今までの……ここへ来るまでのこと、覚えてますか?」

ふと気になって尋ねてみる。

ヤタガラス「さぁ……なんのことかわかりませんネ」

ヤタガラスさんは柔らかい笑みを浮かべるだけだ。

(冗談なのか。本気なのかわからないな……)

ヤタガラス「もう歩けマス。さっさとココから出まショウ」

ヤタガラス「別の意味で気分が悪くなりそうデス」

(そういえば、なんだか……空気が悪くなってきたような気がする)

それに気づいたのとほぼ同時に、窟の奥底の方からうめき声のようなものが聞こえてきた。

一同「……」

(ここには、死んだ罪人の魂が閉じ込められてるんだっけ……)

全員の視線が緊張の色を帯びる。

その時ふと、ヤタガラスさんと目が合った。

ヤタガラス「……何か気になることでもありましたカ?巫女サマ」

ヤタガラスさんが口の端をつり上げ、目を細める。

その表情を見た途端、心臓がどきっと跳ねた。

アカセカ巫女「……っ」

ヤタガラス「……どうした。行くぞ」

アカセカ巫女「は、はい!」

私はオロチさんの後ろについて歩き出した。

ヤタガラス「……」

歩き出してからも、後ろから視線を感じるような気がする。

ざわめく胸に手をあてたまま、私は地上を目指して歩を進めた……

次ページ:第五話 帰り道の罠 icon-angle-double-right 

Tags: ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • コスプレするならチェック!

    コスプレウィッグ・カラコンの専門店エアリー
    ヘアメイクしやすくて、絡まないウィッグ使いたいならここで注文!


    キャラグッズ購入のおすすめサイト

    「うたの☆プリンスさまっ♪」の限定グッズを始め、数多くの人気アニメ・ゲームのキャラクターグッズやCDなどが販売されています!


  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK