ゲイ・ファッション toot_boxswim

Published on 4月 15th, 2018 | by ダッド編集部

0

【TOOT】モッコリしない?!新作ボックス水着は美しくもセクシー



TOOTなのに抑えめ!レトロ仕様のローライズボックス水着

リゾート地での男性用水着の定番の一つ、ボックス水着。

日本ではトランクス派が圧倒的ですが、海外に目を向けるとタイトでモッコリするボックス水着を穿いてリゾートを楽しむノンケ男性(およびゲイ)が散見されます。

私にとってボックス水着は、「太陽がいっぱい」の中でアラン・ドロンが格好良く穿いていた記憶から、非常に好印象を与えるものです。アラン・ドロン級のイケメンがビーチでボックス水着を穿いて近づいてきたら、私の水着の中は「XXがいっぱい」になっちゃいます♂

TOOTさんが2018年4月5日に発表したボックス水着「マルチグラデボックススイム」も、私好みのクールでレトロな印象を与える一着です。

お気づきでしょうか?TOOTなのにモッコリしていないことに。

あらゆる下着・水着がモッコリしているTOOTさんなのに、このボックス水着の主張のなさ。

定番のフロントカップをなくし、全体的に「美しく」見えるように設計されたのだとか。つまり、モッコリ度合いは”装着者の素のチカラ”で決まるということですね。それもそれでそそるわ。

モッコリポケットを取るなんて、逆にTOOTの”本気”を感じ取れます。ボックス水着に関してはあまり前の主張がないほうがいい、というマーケティングでしょうか。確かに、本気でモッコリを見せたいなら競パンやビキニ穿けばいい話ですもんね。

レッド、ネイビー、ブラック、ターコイズの4色が展開されています。

レッドはスポーティな印象を与える一着。側部のアクセントになっているイエロー生地も相まり、ライフセーバーっぽいですね。

ネイビーは白との二色使いでシンプルな印象。万人受けするデザインで、大衆的なリゾートビーチで穿いても違和感ないです。

ブラックも白との二食使い。色が強いぶん、厚みのある印象になりますね。モッコリを極力見せたくない人にいいかも。

ターコイズはピンクのアクセントが入った華やかな印象。ヨーロッパのゲイビーチでこの水着を穿けば色々盛り上がりそうです。

公式サイトでの価格は税抜7,000円(2018年4月8日現在)。モッコリは出したくないけどローライズできめたい、というボックス水着好きにハマる一着です♂

【公式】TOOT通販サイト

男色家 岡祭アケミ(零式)
世界各地のレインボーコミュニティとつながりをもち、各国のLGBT・美男子事情を日々学んでいる。慶大卒。
ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

Tags: ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • BKサプリ 171214

  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK