【安定のNTTグループ】IT人材積極採用中のNTTグループ一覧


カメラ スマホで子どもを上手に撮ろう! ~良い写真を撮るための基本1~

Published on 2月 6th, 2014 | by ダッド編集部

0

カメラやスマホで子どもを上手に撮ろう①~良い写真を撮るための基本~



この記事の執筆者は、フォトグラファーの市川智也さんです。 ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

写真に疎いパパでも、あっという間に魅力的な写真が撮れる、たった3つの心がけ。

育メンの役割のひとつ、子供の成長の記録。その一つのツールに写真があります。写真担当のパパ読者の方も多いのではないでしょうか。

話は変わりますが「どうやったら良い写真が撮れるの?」「良い写真の撮り方教えてよ。」ボクはこのような質問をよくされます。

「とにかく沢山撮るしかないと思う」ボクはこう答えます。

本当にこれにつきると思ってます。しかし、これでは身も蓋もないので「全く写真なんて撮った事が無い」と言うパパ達も魅力的な写真が撮れるようになる少しばかりの心掛けを書いていこうと思います。この連載を読むだけで確実に写真の腕が上がると思います。ボクの記事が少しでも参考になれば幸いです。

前置きはここまでにして、世の中の多くのパパ達も常にカメラを持ち歩いている時代です。そうです、スマフォです。スッと出し、カシャッと撮り、おーっ!と称賛される、そんなシーンを想像したらワクワクがむくむくですね。「パパ、かっこいいーーー!」なんて言われちゃったりしちゃったり。

▶ ここを抑えるだけで写真が劇的に変わる「3つの基本」

スマフォをデジカメに変えてももちろん応用できるポイントです!さっそく、参りましょう!

スマホで子どもを上手に撮ろう!~良い写真を撮るための基本1~
・撮影は外や窓際など明るいところで
・両手でスマフォを持ち脇をしめてしっかりホールド
・お腹に力を入れ息も止めてシャッターを切る

この3つを心掛けるだけで、写真が劇的に変わります。

スマホで子どもを上手に撮ろう!~良い写真を撮るための基本1~

「それだけ?」とか「シャッターを切っているので写真が撮れるのは当然だろう。」とか、なりそうですが、これが全くもって重要な事なのです。

是非、試してみてください。

フォトグラファー 市川智也(31歳) プロカメラマンとして、広告・パッケージ・雑誌・WEBと多岐にわたり活躍。ミュージシャン、モデル、女優、文化人など数多くのポートレート撮影を手掛け、物撮りにおいてもパッケージやパンフレットなど多くの商品撮影を手掛けている。

Tags: , , , , , , ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK