【安定のNTTグループ】IT人材積極採用中のNTTグループ一覧


ゲイ・ファッション TootGinghamSeersuckerTrunks

Published on 6月 9th, 2018 | by ダッド編集部

0

【TOOT】ポスト・ボクパン!次世代型トランクスがセクシーかつ実用的



次なる男性下着の主流?!TOOTの新型トランクスは万人受けするデザイン

ボクサーブリーフ/パンツが男性下着の主流になって久しいですが、2020年代への突入を間近にひかえ、TOOTさんが「ポスト・ボクパン」となり得る下着を発表しました。

その名も「ギンガムサッカートランクス(Gingham seersucker trunks)」。

TOOTさん(@toot_jp)がシェアした投稿

「トランクス」といえば、ゆったりとして隙間のある(つまりハミチンの期待できる)下着という印象であり、ボクサーパンツが台頭する直前に隆盛を極めた下着ですが、このギンガムサッカートランクスのタイトさ…トランクスだけどトランクスではない、新しい感じです。

サッカー地(シワのあるリンネル生地)とギンガムチェックはトランクスの定番ともいえるデザインですが、股上・下とタイトさはボクサーパンツに近いものがあります。かといってピッチリ肌に吸い付くわけではなく、程よく隙間があり、風通しも期待できる構造です。

2018年現在もトランクス派を貫く男性の声をきくと、「通気性」とか「穿き心地」を重視する意見が多いんですよね。このギンガムサッカートランクスはトランクス派の要望を叶えつつ、ボクサーパンツ派も惹き寄せる魅力があると思います。

外からだとわかりにくいですが、この商品、ただの「小さめトランクス」ではなく、股間のカップ部分には別の生地を使用しており、モノの納まりと触り心地を良くしているのだそう。トランクス特有のぶらぶら感を程よく抑えて穿き心地を良くする…まさに次世代型トランクスですッ。

色はブルー、ネイビー、ブラックの3色が展開。

ブルーはノンケ臭すら感じるトランクスの王道の色味ですね。デザインに反してのローライズっぷりが固定観念に狂いを生じさせますね。

ネイビーはさらに落ち着いた印象。股間部分の赤いロゴのアクセントが映えますね。ブラックは大人っぽく、脱いだときに「おっ」となるクールさがあります。

公式サイトでの価格は税抜4,600円(2018年6月7日現在)。2020年代の主流下着になるかもしれないトランクス、試してみる価値はありそうです♂

【公式】TOOT通販サイト

男色家 岡祭アケミ(零式)
世界各地のレインボーコミュニティとつながりをもち、各国のLGBT・美男子事情を日々学んでいる。慶大卒。
ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

Tags: ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • BKサプリ 171214

  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK