【安定のNTTグループ】IT人材積極採用中のNTTグループ一覧


ダッド編集部 千代田区の電動レンタサイクル「ちよくる」を体験してみた!

Published on 10月 29th, 2014 | by ダッド編集部

0

千代田区の電動レンタサイクル「ちよくる」を体験してみた!



この記事の執筆者は、Webデザイナーでダッド編集部員の窪田匡知さんです。 ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

千代田区が運営する電動自転車のレンタルサービス「ちよくる」

千代田区の電動レンタサイクル「ちよくる」を体験してみたよ!

2014年10月よりスタートした、千代田区の電動自転車レンタルサービス「ちよくる」。30分100円から最大24時間、電動自転車を借りられるサービスで、千代田区内の各所に設置されているサイクルポートならどこへ返却してもOKとのこと。

実際に借りてみたので、便利なのかどうなのかをレポートしたいと思います!

まずは会員登録が必要。

会員登録が必要なので、事前にパソコンで済ませておくことをお勧めします。でないと…

千代田区の電動レンタサイクル「ちよくる」を体験してみたよ!

 icon-arrow-circle-up 会員登録ページがスマホ対応していない(しているつもりなのかもしれないが、使いづらいことこの上ない)ので、借りる時にすげーめんどくさい思いをします。

会員登録の詳しいやり方は、こちらのページをご覧ください。 icon-external-link 

なお、利用料金の支払いはクレジットカードのみ。ここがちょっとユーザーを選ぶというか、不便な気がしました。

Myページで、借りる手続きをします。

会員登録時に登録したメールアドレス宛に、ユーザーIDとMyページのURLが送られてきますので、先ほど設定したパスワードでログインしてください。

借りる手続きのやり方は、こちらのページに詳しく載っています。 icon-external-link 

※借りるサイクルポートを地図で選択する必要があるのですが、せっかくモバイルなんだからGPSで位置情報を取ればいいのに…そういう機能はないようです。それも含め、手続きはうーん、やっぱりめんどくさいかも。

手続きが完了すると、登録メアドに暗証番号が送られてくるので、

千代田区の電動レンタサイクル「ちよくる」を体験してみたよ!

 icon-arrow-circle-up シートの後ろのコンソール画面に暗証番号を入力してロックを解除します。

千代田区の電動レンタサイクル「ちよくる」を体験してみたよ!

 icon-arrow-circle-up 無事借りられました。会員登録からここまで、10分以上かかっちゃいましたけど。

それでは乗ってみましょう!

千代田区の電動レンタサイクル「ちよくる」を体験してみたよ!

せっかくなので、近場を散策してみたいと思います!

東京都千代田区外神田3-5-18

 icon-arrow-circle-up 借りたのはこちら。電気街のど真ん中にある芳林公園。

まずはすぐ近くにある神田明神へ行ってみました。

千代田区の電動レンタサイクル「ちよくる」を体験してみたよ!

 icon-arrow-circle-up 神田明神へは坂道を登って行かなければなりませんが、電動自転車だからスーイスイ♪

千代田区の電動レンタサイクル「ちよくる」を体験してみたよ!

 icon-arrow-circle-up 続いて、神田明神から700m離れた万世橋へ。歩いたら10分以上かかる距離も、4分ほどで着きました。

千代田区の電動レンタサイクル「ちよくる」を体験してみたよ!

 icon-arrow-circle-up 帰りは秋葉原駅前の中央通を通って…

千代田区の電動レンタサイクル「ちよくる」を体験してみたよ!

 icon-arrow-circle-up サイクルポートに到着~。約30分間の秋葉原サイクリングでした。

千代田区の電動レンタサイクル「ちよくる」を体験してみたよ!

 icon-arrow-circle-up 自転車設置台に戻してコンソール画面のENTERボタンを押せば、返却完了です。

まとめ

感想としては、

  • 手続きは正直めんどくさかったけど、電動自転車は快適でした!
  • 千代田区内に28ヶ所のサイクルポートがあるようなので、ちょっとしたサイクリングや電気街の散策に使ってみると便利かも。
  • ハード(電動自転車の乗りやすさや返却のしやすさ)が整っているぶん、ソフト面(会員登録やレンタルの電子手続き)の不便さが際立っちゃった感じがしましたね。
  • あと30分100円てのは、ちょっと高いんじゃないかなあ?

興味がある方は、ぜひ利用してみてください!

この記事を読んだ方は、以下の記事も読んでいます。

Webデザイナー 窪田匡知
通販サイト、求人サイト、ブログ系サイトといったサービス系Webサイトのデザインを数多く手掛けている。
ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

Tags: ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK