【安定のNTTグループ】IT人材積極採用中のNTTグループ一覧


ゲイ・ファッション toot_restraint

Published on 8月 11th, 2018 | by ダッド編集部

0

【TOOT】ケツワレ+メッシュ生地の破壊力!裸よりも恥ずかしいビキニ



ケツワレとメッシュの邂逅がエ口すぎる!TOOTの新作ローライズビキニ

過激派のゲイが穿く勝負下着の定番といえば、ケツワレですね。

その名の通り「おしりに布がない」ビキニやボクサーパンツのことを指し、言わずもがな、下着を穿いたままオスプレイを楽しめるという機能的な目的をもちます。

おしりの部分に布がないだけでもセクシーなのに、さらに生地をメッシュにして透けさせたら…そんな想像を具現化し、セクシーが二乗されたメンズビキニがTOOTさんから発売されました。

それが「リストレイントビキニ」です。

※画像をクリックすると写真がおっきく♂なります

「Restraint」は「抑圧、抑制」という意味ですが、これ、どう見ても抑圧してないですよね。何からナニまで解放する一歩手前です。

見た目は解放感たっぷりですが、安物のケツワレに多いダボッと感を排すべく、TOOTの縫製技術を注ぎ込み抑圧的なフィット感を味わえるそうです。

確かに、写真を見るだけでもタイトな印象を受けます。もっこりが押さえられすぎてはち切れんばかりですものね。

TOOTさん(@toot_jp)がシェアした投稿

ケツワレとメッシュという凶悪なセクシー要素に加え、TOOTさんご自慢の圧倒的ローライズっぷりももちろん実装。というか、いつものTOOT以上のローライズっぷりです。

他のローライズボクサーパンツでは見られないモデルさんのギャランドゥがこんにちはしています。やべぇ…嗅ぎたい

色はホワイト、ネイビー、ブラック、ダークグレーの4色。

※画像をクリックすると他のポジション♂も見られます

ホワイトは黒のライン取りで締まった印象を与えるクールな一着。にしても、このモッコリの立ち具合…指先でつまんでちょんちょんしたいわぁ。

ネイビーは緑のラインと合わさった一着。落ち着いた色使いながらケツワレらしいスポーティな印象です。

ブラックはピンクのラインがゲイゲイしい一着。いやぁ、なんともスケベな色の組み合わせです。黒のメッシュ地は”白い液体”が透けやすいので、着衣のまま楽しみたい方には最適な色使いではないでしょうか。

ダークグレーは黄色のラインが鮮やかな一着。蛍光色のなかでも暗闇で光りやすい色なので、真っ暗ななかで下着を主張させたいときに適役ですね。

公式サイトでの価格は税抜4,000円(2018年8月8日現在)。メッシュとケツワレとローライズとモッコリと…TOOTでしか実現できないセクシーのオールインワン下着、おすすめです♂

【公式】TOOT通販サイト

男色家 岡祭アケミ(零式)
世界各地のレインボーコミュニティとつながりをもち、各国のLGBT・美男子事情を日々学んでいる。慶大卒。
ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

Tags: ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • BKサプリ 171214

  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK