【安定のNTTグループ】IT人材積極採用中のNTTグループ一覧


カメラ 開拓時代の原風景に湧く七色の泉「イエローストーン国立公園」 ~フォトグラファー近藤秀樹の世界自然遺産紀行①~

Published on 11月 17th, 2014 | by ダッド編集部

0

開拓時代の原風景に湧く七色の泉「イエローストーン国立公園」 ~フォトグラファー近藤秀樹の世界自然遺産紀行①~



この記事の執筆者は、プロカメラマンとして活動する傍ら、ライフワークとして世界中の自然遺産を旅している、フォトグラファーの近藤秀樹さんです。 ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

北アメリカ最大の火山地帯に位置する、世界初の国立公園「イエローストーン国立公園」

イエローストーン国立公園は、1872年に定められたアメリカ合衆国の国立公園であり、世界初の国立公園です。アイダホ州、モンタナ州、ワイオミング州にまたがり、8,980平方kmもの広さを誇ります。

高さ60mにも達する巨大な間欠泉や温泉、地熱が生み出した美しい地形が主な見どころで、周囲には野生のオオカミやグリズリーが生息する自然豊かな地でもあります。

モーニンググローリープール

黄から青へのグラデーションが美しい、モーニンググローリープール。プールと名前が付いていますが、人が入れるような温度ではありません。中央が青く見えるのは、バクテリアが住めないほどの高温だからです。

 

 

 

 

 

テラスマウンテン

温泉中の石灰質が沈殿・蓄積し、幾重にも重なって階段状の丘を形成しているテラスマウンテン。真っ白な雪景色のような風景が、見渡すかがりに広がっています。

 

野生動物が生息する森林地帯

森林地帯には、野生のエルク(鹿)やアメリカバイソンが無数に生息。地上に残された数少ない手つかずの自然が、ここにはありました。

 

 

 

 

キャニオン地区

深く刻まれた渓谷と、最大落差94mもの巨大な滝が織り成す壮大な風景が。この地形が形成された210万年前から今日までの、地球の歴史に思いをはせずにはいられない場所ですね。

 

 

 

 

データ

登録名 イエローストーン国立公園
分類 世界自然遺産
登録年 1978年
アクセス イエローストーン空港から車で約5分。

 

この記事の執筆者は、プロカメラマンとして活動する傍ら、ライフワークとして世界中の自然遺産を旅している、フォトグラファーの近藤秀樹さんです。 ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

Tags: , ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK