【安定のNTTグループ】IT人材積極採用中のNTTグループ一覧


カメラ 10_main

Published on 11月 21st, 2014 | by ダッド編集部

0

カメラやスマホで子どもを上手に撮ろう⑩〜背景も意識してみよう〜



この記事の執筆者は、フォトグラファーの市川智也さんです。 ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

背景を意識してみよう

ご無沙汰しております、ボクです。

前回までに

カメラの持ち方、自然光の使い方、構図(フレーミング)、写真の縦横位置、アングル

と、ポイントに分けてお送りしてきました。

少し意識するだけで、写真の仕上がりが変わってきたかと思います。

今回で10回目と言う事で、ひと区切りにしたいと思います。

今までのポイントを踏まえた上でとにかく背景を意識してみましょう。

基本は背景の抜けの良い場所で


カメラやスマホで子どもを上手に撮ろう③ ~写真の構図がビシッと決まる5つのポイント~

上記事にも、少し書きましたがやはり背景が抜けている場所はだいぶ簡単に
「ぽい」写真が撮れちゃいます。

カメラやスマホで子どもを上手に撮ろう⑩〜背景も意識してみよう~

カメラやスマホで子どもを上手に撮ろう⑩〜背景も意識してみよう〜

花を背景にして被写体を華やかに演出

ベタですが花を背景にしてみる。

カメラやスマホで子どもを上手に撮ろう⑩〜背景も意識してみよう〜

カメラやスマホで子どもを上手に撮ろう⑩〜背景も意識してみよう〜

お子さんだけを見るのではなく
背景に少し気を使って撮影するだけで「ぽい」写真が撮れます。

被写体以外の要素を手前に入れてみる

少し色気づいて
手前花抜けのお子さんピントというのも奥行き感が出ます。

カメラやスマホで子どもを上手に撮ろう⑩〜背景も意識してみよう〜

被写体であるお子さん以外の要素も意識しながら撮影してみましょう。
以前も書きましたが、ひと手間!ですね。

お子さんを撮影するというテーマで写真撮影の基本を10回に渡ってお送りしてきました。
今までの内容が、少しでも写真担当パパ読者の力になれば幸いです。

次回はスマホカメラを徹底解説

次回からは、スマホカメラについて書いていきたいと思います。

というのも、iPhone6のカメラ機能が劇的に向上し、アプリも対応してきています。

iPhone6ユーザーのパパさん達には是非読んでいただきたいと思います。

この記事を読んだ方は、以下の記事も読んでいます。

 

フォトグラファー 市川智也(31歳) プロカメラマンとして、広告・パッケージ・雑誌・WEBと多岐にわたり活躍。ミュージシャン、モデル、女優、文化人など数多くのポートレート撮影を手掛け、物撮りにおいてもパッケージやパンフレットなど多くの商品撮影を手掛けている。

Tags: , , , , , , , ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK