【安定のNTTグループ】IT人材積極採用中のNTTグループ一覧


パパネタNEWS eyecatch_chaya1125

Published on 11月 25th, 2014 | by ダッド編集部

0

子どもに与えても良いゲームの見分け方〜CEROレーティングについて〜



この記事は、ダッド編集部が執筆・編集しました。 ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

そのゲームは、本当に子どもに適したものでしょうか?

話題のゲームの発売に関して、DADDOでも度々取り上げてきましたが、今回は「そのゲームを本当に子どもにやらせても良いのか」ということについて書いていきたいと思います。
初めてゲームをやるお子さんを持つパパにも、確認してほしい内容です。

購入前に確認したい項目

ゲームは家庭用、携帯型、オンラインなどなどどこにでもあり、更に教育にも目を向けたゲームがあったりと幅広くなってきています。子供から「このゲームが欲しい!」とお願いされた時、なんとなく買ってみたり、あまり確認せず大丈夫だろうと、軽い気持ちで買ったりしていませんか?
実は、ゲームにも映画のように「◯◯才以上対象」という対象年齢別を表示する制度があります。
それが「コンピュータエンターテインメントレーティング機構」通称「CERO(セロ)」が審査し、ゲームソフトに表記される「CEROレーティング」です。
お子さんにゲームを買い与える前に、まずは「CEROレーティング」項目を確認して、お子さんの年齢に適したゲームを購入していただきたいと思います。。
それでは、「CEROレーティング」について詳しく説明していきます。

CEROレーティングとは?

前文でお話したように、ゲームソフトには対象年齢を表す「CEROレーティング」という項目があります。
「コンピュータエンターテインメントレーティング機構」ではゲームソフト内での表現の仕方を審査し、対象年齢を出しています。
審査を受けたゲームは、ゲームソフトに含まれる表現内容にふさわしい年齢を「CEROレーティングマーク」というのでパッケージに表記しています。

パッケージにこのようなアルファベットがついているのはごぞんじでしょうか?
このアルファベットで表示されているものが「CEROレーティングマーク」です。

子どもに与えても良いゲームの見分け方〜CEROレーティングについて〜01
子どもに与えても良いゲームの見分け方〜CEROレーティングについて〜02

ゲームを買う前にはこの項目を確認してみてください。

年齢区分マークについて

CEROレーティングマークはアルファベットと色別によって表記され、現在5種類のマークが存在します。

子どもに与えても良いゲームの見分け方〜CEROレーティングについて〜03
・全年齢を対象、色は黒色です。

子どもに与えても良いゲームの見分け方〜CEROレーティングについて〜04
・12才以上を対象、色は緑色です。

子どもに与えても良いゲームの見分け方〜CEROレーティングについて〜05
・15才以上を対象、色は青色です。

子どもに与えても良いゲームの見分け方〜CEROレーティングについて〜06
・17才以上対象、色はオレンジです。

子どもに与えても良いゲームの見分け方〜CEROレーティングについて〜07
・18才以上のみの対象、色は赤色です。

よーく見てみるとアルファベットの下にちゃんと対象年齢が表示されていますので、マークがわからなくても安心です。
注意していただきたいことに、18才以下の区分がこまかくついているということです。
中学生のお子さんに「周りでやっているゲームだから」と言われ対象年齢に気づかず買い与えてしまったということがないように、18才以下のお子さんがいる場合にはこの表記に注力してほしいと思います。

その他にも「教育」の為のマークや「審査中」のマーク等があります。
年齢別レーティングについて

またニンテンドーでは対象年齢がわかりやすいパッケージの作りをしていますので、目を通していただければと思います。
【任天堂ホームページ】CEROレーティングマークについて

子供に安全にゲームをやらせてあげるには、このような表記に注意してみてください!!

Tags: , , , ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK