趣味 daddo141203

Published on 12月 3rd, 2014 | by ダッド編集部

0

【ポケモンORAS】カイオーガを厳選しつつゴージャスボールで捕まえる!


カイオーガ捕獲プロセス

  1. 「キノコのほうし」で眠らせる。
  2. 「ふういん」を使い、アクアリングを封じる。
  3. 「アクアリング」を使う(持ち物「たべのこし」と併せて毎ターン1/8回復していく状態にする)。
  4. みねうちを2発打ち、HP1にする。
  5. ボールを投げつつ、「ねむり」状態が解けたら「キノコのほうし」をかけ直す。

今回はこの方法で捕獲に挑みます。

※「たべのこし」はレックウザのストーリークリア後でないと入手できません。それ以前に用意したい場合は、X・Yなど他のソフトがある人はそこから持ってくるか、ポケモングローバルリンクのミニゲームでゲットする必要があります。

この戦法ならば、相手が目を覚まして攻撃をしてきても再度眠らせている間にドーブルの体力が回復していくので、持続的にボールを投げ続けることができます。

作業の結果

捕獲作業の結果は以下の通り。いずれもHP1かつねむり状態の相手に投げたボール回数です。

ターン数 投げたゴージャスボールの数 3V配置 シンクロ成功
1回目 3個 H・C・D
2回目 3個 H・A・B
3回目 2個 H・B・C
4回目 8個 A・C・S

だいたい1回の捕獲に5分程度を要しました。意外とボールの捕獲率が高くて驚きです。昔と変わりましたね。ダークボールを使えばもっと早く作業が終わるかと思います。

本当はもっと粘っても良かったのですが、実世界の時間的都合によりC・SがVというこの個体で妥協することに。せめてA以外がVだったらなぁ、と惜しみつつ撤退。

総括

私としてはこの方法で特にストレスなく作業に没頭できましたが、もっと良い方法はごまんとあると思います。みなさんも自分なりの捕獲方法を探して、カイオーガとお友達になりましょう。

ポケモン俳人 松尾バニプッチ
初代赤バージョンよりポケモンを愛好し、ゲームは1日18時間までと決めているストイックな廃人であり、俳人。好きなポケモンはゴマゾウ。
ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

Tags: , ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK