【安定のNTTグループ】IT人材積極採用中のNTTグループ一覧


ダッド編集部 いま話題の自撮り棒を買ってみた!

Published on 12月 6th, 2014 | by ダッド編集部

0

いま話題の自撮り棒を買ってみた!



この記事の執筆者は、Webデザイナーでダッド編集部員の窪田匡知さんです。 ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

海外が発祥で、国内でも人気が高まっている自撮り棒。

秋葉原の電気街で見つけたので買ってみました。

いま話題の自撮り棒を買ってみた!

ダッド編集部がある秋葉原の街を歩いていると

 

いま話題の自撮り棒を買ってみた!

噂の自撮り棒を発見。

 

いま話題の自撮り棒を買ってみた!

1200円だったので、ためしに買ってみました。

 

いま話題の自撮り棒を買ってみた!

裏にセルフ神器と書いてあるのがにくいですね。

 

いま話題の自撮り棒を買ってみた!

開けてみました。

 

いま話題の自撮り棒を買ってみた!

伸ばしてみると1メートルくらいになります。

 

いま話題の自撮り棒を買ってみた!

イヤホンジャックにコードを挿すと、手元でシャッターが押せるようになります。
Bluetoothではないので、電波法違反で逮捕される心配もありません。

 

いま話題の自撮り棒を買ってみた!

ためしに撮ってみました。キラッ

 

いま話題の自撮り棒を買ってみた!

端から見るとこんな感じ。恥ずかしいですね。

 

これからのシーズンの使いどころは、忘年会でしょう。

いま話題の自撮り棒を買ってみた!

ちょうど社員が飲み会をやってたので、潜入して写真を撮ってきました。

 

いま話題の自撮り棒を買ってみた!

みんなで撮れました。

 

iPhoneのタイムラプスと組み合わせて、こんなことも。

 

自撮り棒を天高く掲げて秋葉原の街を闊歩している男を見かけたら、私です。

 

まとめ

みんなでワイワイ使うのがいいですね。男が一人でこれを持ってうろうろするのは辛かったです。

 

Webデザイナー 窪田匡知
通販サイト、求人サイト、ブログ系サイトといったサービス系Webサイトのデザインを数多く手掛けている。
ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

 

この記事を読んだ方は、以下の記事も読んでいます。

Tags: ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK