趣味 daddo141216

Published on 12月 16th, 2014 | by ダッド編集部

0

【ポケモンORAS】デオキシスを厳選しつつゴージャスボールで捕まえる!



宇宙のウイルスから誕生したポケモン、デオキシスを厳選!

第3世代で初登場し、2004年のポケモン映画ではメインを務めたデオキシス。初登場から前作XYまでは、通常プレイではゲット不可能な幻のポケモンでしたが、今作オメガルビー・アルファサファイアでは何とストーリー上でゲットが可能となりました。

2004年の映画では、レックウザに何故かいじめられる可哀相な外者ポケモンという印象が強かったデオキシス。今作のストーリーでも、ただ隕石に引っ付いていただけなのに、勝ち目のないメガレックウザにワンパンされなければならない悲運を背負っています。

今作の演出は映画のオマージュなのでしょうが、本当は良い子なのに、悪役っぽい見た目で損してしまっている感が否めないポケモンです。

今回は、そんなデオキシスを厳選しつつゴージャスボールで捕まえます。

 icon-hand-o-right 未経験のゲーム・ソシャゲクリエイターを募集している企業まとめ

デオキシス捕獲環境の確認

本作でゲットできるデオキシスのレベルは80、史上最も高いレベルで登場する野生の伝説ポケモンとなりました。他の伝説ポケモンに違わず、個体値は6ステータスのうち3V(個体値31)固定です。

捕獲時の技構成は下表の通り。

技名 タイプ 威力 PP
コスモパワー エスパー・変化 20
じこさいせい ノーマル・変化 10
サイコブースト エスパー・特殊 140 5
はかいこうせん ノーマル・特殊 150 5

攻撃技2つはいずれも副作用つきの高威力技。並みの耐久力のポケモンならば一発KOされてしまいます。回復技「じこさいせい」を持っているのも非常に厄介です。

また、相手の特性は「プレッシャー」なので、「キノコのほうし」をかける場合、ポイントマックスを使っていたとしても、12回かければPPを回復しなければならないことも注意です。

目的とするデオキシスのスペック

今回目的とするデオキシスのスペックについては「性格:おくびょう」、目的の3V配置は、「すばやさ」がV必須、「こうげき」以外がVなら良い、という条件でいきたいと思います。厳選ではありませんね、かなりのゆる選です。

レベル80、性格:おくびょうの6V個体のステータス値は下表の通り。

HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ
デオキシス 194 242 109 269 109 295

すばやさが295の野生ポケモン…未知の領域です。捕獲後ステータスを確認し、目的のステータス値が合致していれば成功です。

※個体値はポケモン徹底攻略さんの個体値カリキュレーター (ORAS・XY対応)を参考にさせて頂きました。いつも大変お世話になっております。

デオキシス捕獲要員

今回デオキシスの捕獲に挑む仲間たちです。

先頭に、性格:おくびょう/特性:シンクロのラルトスを瀕死状態で配置。2番目には、すばやさ294のミュウツーを弱らせて配置しました。

ポケモンがミュウツーである必要はありません。ただ単にすばやさを294に手っ取り早く調整できるのがミュウツーだっただけです。これで、相手がすばやさ295の最速かどうかを測定します。

こちらが先攻ならばリセット&リスタート、相手が先攻ならば、相手の攻撃で瀕死になってもらい、3番目のミカルゲに引き継ぎます。

※ちなみに、このミュウツー・Molly君はXYバージョン出身ではなくファイアレッドバージョン出身です。デオキシスの初登場もファイアレッド・リーフグリーンなので、10年越しの対峙と考えると感慨深いものがあります。

ミカルゲの役目は2つあります。

  1. 「トリック」を使い、相手に「くろいてっきゅう」を持たせてすばやさを下げる
  2. 「おきみやげ」を発動し、相手のとくこうを削ぐ

ミカルゲは「あく・ゴースト」タイプなので、デオキシスの2つの攻撃技をどちらも無効にでき、「トリック」と「おきみやげ」を確実にキメることができます。

初手、「トリック」で「くろいてっきゅう」を相手に持たせます。相手のすばやさは半分となり、次に控えるドードリオとドーブルでも先攻を取れるようになります。

※「トリック」は、バトルリゾートで16BPで覚えさせることができます。「くろいてっきゅう」も、バトルリゾートにて48BPで交換できます。

ニ手目、「おきみやげ」で相手のとくこうを2段階さげます。これにより眠らせ要員であるドーブルが安全にボールを投げられる環境を整えます。※「おきみやげ」はレベル43で覚えます。

——

ミカルゲが「おきみやげ」をして瀕死になったら、HP1のドードリオを出して「がむしゃら」を打ち、相手のHPを1にします。

ドードリオが瀕死になったら、ドーブルの登場です。今回のドーブル(ドビアスちゃん)の技構成は以下のようにしました。

「ふういん+じこさいせい」で、相手に回復をさせないようにします。相手のとくこうはこの時点で2段階以上落ちているはずなので、回復薬を使わずに「たべのこし」だけで持続的にボールを投げられる環境が整ったはずです。

 icon-arrow-circle-right 次ページ:捕獲プロセスと作業結果
【ポケモンSM】サンムーンで”きんのおうかん”を無償でゲットする方法

Tags: , ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK