健康のプロ a0001_006907_m

Published on 12月 17th, 2014 | by ダッド編集部

0

プロの鍼灸師が教える『自宅で出来るお灸でセルフケア』~基礎知識編~



この記事の執筆者は、多摩市で「はり灸cheka(チェカ)」を営む鍼灸師の田中ちえさんです。 ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

自宅で出来るお灸でセルフケア!体質改善しませんか?

 マッサージやエステ、サウナ、温泉・・など、現代では日々の疲れをとる方法として様々な方法があり利用している方も多い事と思います。

しかし、鍼灸をその中のひとつとして選択する方はまだあまりいないと思います。はりって怖い・・お灸って熱そう・・などなど、まだまだ敷居が高い印象をお持ちの方も多いのでは?

 現代社会、身体的な疲労と共に精神的疲労も多くなっています。そんな両方の不調にお灸はとても抜群!

東洋医学では、身体全身に経絡(けいらく)という血や水分や気が流れるルートがあると考えられています。イメージでいうと今でいう血管やリンパ管のようなものです。そのルートの要所につぼがあります。つぼは体表に現れています。

「自宅でお灸をし、セルフケアし体質改善しませんか?~基礎知識編~
上の図は昔の古典に記載のある経絡図です。

ですので、つぼにお灸をすると経絡(けいらく)のルートへその刺激が伝わり身体全身を整えてくれるのです!その反応が身体の免疫機能を高め、自然治癒力を高めてくれるのです。

自宅でお灸をするということは、以前は「手間がかかる」などと敬遠する向きもありましたが、薬局で簡単に買える商品が増えてイメージは一変し、手軽にできる健康法として女性を中心に利用者が増えてきました。
部屋で気軽にできるように煙の少ないタイプや、アロマの香りのするお灸など、、、、種類は沢山!

せんねん灸ホームページ

是非、奥様と一緒に夫婦で子育てと仕事の疲れを解消するためにお灸をしてみるのはいかがでしょうか? 次の回では、実際に自宅でできるお灸の使い方を御紹介いたします。

この記事を読んだ方は、以下の記事も読んでいます。

 

鍼灸師 田中ちえ
鍼灸師。ただ、痛いところを治すのではなくひとりひとりの体質まで掘り下げて改善し、自然治癒力を引き出す治療を行う。多摩市で完全予約制の治療院、はり灸チェカ(http://www.cheka-hari.jp/)を開いている。
ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

Tags: , , , , ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK