家族と旅行 image1

Published on 1月 20th, 2015 | by ダッド編集部

0

元はとバスガイドがセレクト!冬でも楽しいお出かけスポット vol.2「ベネッセ・スター・ドーム」



この記事の執筆者は、元はとバス指導ガイドの小熊美希さんです。 ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

「ベネッセスタードーム」に行ってみた!

寒い冬にオススメスポット第2弾!

初めてのプラネタリウム、子どもが泣いたり退屈したらどうしよう、そんな心配もいりません!
ベネッセでおなじみのしまじろうが楽しく飽きずに星の世界へと導いてくれるベネッセスタードーム。
上映プログラムはお子さんの年代により内容も様々、定期的に変わるので何回来てもオススメです。

多摩センター「ベネッセ・スター・ドーム」

元はとバスガイドがセレクト!冬でも楽しいお出かけスポット vol.2「ベネッセ・スター・ドーム」

地上100mの高さにあることから「星に1番近いプラネタリウム」と言われています。

元はとバスガイドがセレクト!冬でも楽しいお出かけスポット vol.2「ベネッセ・スター・ドーム」

大人¥400、小人¥200(中学生以下)とかなりリーズナブルです。

元はとバスガイドがセレクト!冬でも楽しいお出かけスポット vol.2「ベネッセ・スター・ドーム」

キャラクターの自販機に子どものテンションも上がります。
エレベーターで21階に行くと、、、

元はとバスガイドがセレクト!冬でも楽しいお出かけスポット vol.2「ベネッセ・スター・ドーム」

街をを一望できる絶景。
21階からの景色は凄く素晴らしく、開場までしばらく眺めを楽しんだり、お手洗いに行ったり。

元はとバスガイドがセレクト!冬でも楽しいお出かけスポット vol.2「ベネッセ・スター・ドーム」

富士山も!!冬は特に綺麗に見えます。

元はとバスガイドがセレクト!冬でも楽しいお出かけスポット vol.2「ベネッセ・スター・ドーム」

展望フロアにはベネッセの色んな展示物があるので退屈しません。

元はとバスガイドがセレクト!冬でも楽しいお出かけスポット vol.2「ベネッセ・スター・ドーム」

入場券はこちらで。 ベネッセカードを持っていたら提示で4名まで無料です。

元はとバスガイドがセレクト!冬でも楽しいお出かけスポット vol.2「ベネッセ・スター・ドーム」

シールを胸に貼って入場です。

元はとバスガイドがセレクト!冬でも楽しいお出かけスポット vol.2「ベネッセ・スター・ドーム」

すぐ近くにはサンリオピューロランドもあるのでハシゴするのも良いかもしれません。

まとめ

今回は幼児向けの30分ほどの回でしたが、とても楽しめました。座席もリクライニングで360℃見渡せますし、アニメをふんだんに盛り込み、その中でこの季節に見られる星の解説や見方などがとてもわかりやすく、幼児や小学校低学年位のお子さんを連れて行くのにオススメです。

多摩センター駅からすぐなので電車でも、また駅周辺には時間貸しPが沢山あるのでアクセスには不自由しません。周りにはサンリオピューロランド他、商業施設も充実しているのでお買い物やレジャーがてらに是非行ってみてくださいね!

日曜の初回に行っても空いていましたよ!!

ベネッセ・スター・ドーム
営業時間 10:45~17:30 ※一般公開日は、土・日曜日、国民の休日、祝日、学校の春休み・夏休み期間(平日を含む)/上映時間①11:00②13:30③15:00④16:30
休館日 平日 ※春休み、夏休み、国民の休日、祝日を除く
料金 おとな(高校生以上)400円/こども(中学生以下)200円/シルバー(65歳以上)、障がい者手帳などご呈示の方200円/障がい者手帳ご呈示でこどもの方100円/ベネッセカードがあれば家族4人まで無料/膝の上で鑑賞されるお子様は無料
備考 ベネッセカードがあれば家族4人まで無料なのでかなりお得です!

元はとバス指導ガイド 小熊美希 2000年より約7年間はとバスにてガイドととして勤務、指導ガイドとなり結婚後、不定期に結婚式の司会やボランティアで子ども達に絵本の読み聞かせなどを行っている。二児の母。趣味はフラメンコ。

Tags: , , , , , , , , ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • 旅をするのにおススメのサイトをご紹介!

    Yahoo!トラベル

    1億人以上が利用している国内宿泊予約サイトです。
    Tポイントも使えて便利です。


    エアブックマーク

    ANA・JALをはじめとする国内航空会社を比較できる便利なサイトです。


    バスリザーブ

    高速バス・夜行バスの比較ができる便利なサイトです。



  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK