【安定のNTTグループ】IT人材積極採用中のNTTグループ一覧


ダッド編集部 無料で済ませる入学準備ライフハック ~出たとこ勝負なお父さん日記②~

Published on 1月 31st, 2015 | by ダッド編集部

0

元賃貸業者が教える、アパートの仲介手数料を間違いなく値引きさせるマル秘裏ワザ!



この記事は、一般のお父さんの投稿をもとにダッド編集部が執筆・編集しました。 ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

アパートの仲介手数料を(ほぼ)間違いなくまけられる裏ワザ!

大学受験生を持つ親御さん、早いところではもう合格発表が終わってるんじゃないですか?春から大学一年生!なんてお子さんを持つ方にとって、大学の学費とあわせて頭の痛い問題…それがアパートの賃貸ですよね。敷金、礼金、仲介手数料…家賃以外にいったいいくら搾取されなきゃいかんのだwwwと思ってしまう私が、とっておきの裏技をご紹介。

このトークを使えば、ほぼ間違いなく仲介手数料がまけられます!ひょっとしたら、仲介料1ヶ月分が無料でいけちゃうかもよ?!

まず賃貸物件に関する前提知識を頭に入れましょう。

アパートの仲介手数料を(ほぼ)間違いなくまけさせる、血も涙もない裏ワザをご紹介! ~出たとこ勝負なお父さん日記③~

上の図は、アパートのオーナーと管理会社、仲介会社の関係を示した図です。ポイントを分けてご説明します。

アパートのオーナー

アパートの持ち主です。自分で入居者を探すのは大変なので、たいていは管理会社に空室情報を渡して入居者を斡旋してもらっています。

管理会社

駅前なんかに古くからあるような、街の不動産会社がこれにあたります。近隣の不動産オーナーから入居者斡旋を委託されて、訪れた人に物件を紹介します。こうしたところに直接足を運ぶ入居者は、最近は少ないんじゃないかな?

仲介会社

管理会社が持っている物件情報を収集し、おおっぴらに入居者を集めます。有名なところだと、●イブルとかアパ●ンショップなんかがありますね。

この前提知識をまずは頭に入れておいてくださいね。

じゃあ本題です!仲介会社の営業に、以下の会話を仕掛けてください!

※以下の会話は、お気に入りの物件を見つけて、ここに決めたい!ってなってから仕掛けることがポイントです。

あなた:いやー、いいすねここ。気に入ったわーここにしたいわーぜひしたいわー。

仲介会社の営業:ですよねー!他の人が決めちゃわないうちに、さっそく契約しましょ!

あなた:…でも引っ越し費用とか敷金とか礼金とかで、お金があんまりないんすよね…
仲介料…まからないかなあ(チラ)

仲介会社の営業:いやあ駄目なんですよ、そこは規則で、もわらなくちゃいけなくて。ほんと申し訳ないんけど。(まーた、素人さんが言い出したよ・・・)

あなた:ですよね…そうかぁ、じゃあほかの仲介会社さんにもこの物件紹介してもらおうかな…ひょっとしたらまけてくれるかもしれないし…。

仲介会社の営業:ちょっと待ってください!えー、電卓電卓…(こいつ知ってるな?!)

あなた:半額とかでもいいんですけどね(チラ)

仲介会社の営業:うわっかりましたー!!!

からくりは、こういうことです。

アパートを借りる人のよくある勘違いなんですが、仲介会社から紹介された物件は、そこだけの固有の情報だと思い込んでしまうことです。でも上の図で見てもらえばわかるように、物件情報を持ってる管理会社は早く入居者を確保するために、同じ情報をいくつもの仲介会社に投げているんですよ。つまり…

 

 

 

あなたは相見積を取れる立場にあるんですよwwwwwwww

 

 

 

あなただってヨドバシで家電見てAmazonで買うじゃないですかwwwwwwww

 

 

 

それと同じだってwwwwwwww

 

 

 

もうひとつポイントを言うと、管理会社は物件を早めに埋めるために、仲介会社に広告料という名目のお金を支払っている場合があります。この物件はパワープッシュしてくださいね!というインセンティブみたいなもんですかね。
つまり仲介会社は、仲介料1ヶ月分と広告料の二重の収益がある場合があります。だったら、仲介料をまけてくれるところがあっても不思議ではありませんよね?

まとめ

こうした賃貸仲介の裏側を知っていると、不動産会社との交渉も上手にできそうですよね?私自身、アパートを借りる時はこの手法で何度も仲介料をまけさせています。引っ越し費用だ敷金だ礼金だといろいろお金がかかるシーズンですから、ぜひこの裏ワザで少しでもお金を浮かせてください!

この記事を読んだ方は、以下の記事も読んでいます。

Tags: , , , , ,



Comments are closed.

Back to Top ↑