趣味 daddo150203

Published on 2月 3rd, 2015 | by ダッド編集部

0

【ポケモンXY】ミュウツーを厳選しつつゴージャスボールで捕まえる!



初代より座し続ける最強の地位!ミュウツーを厳選します。

【ポケモンGO】ミュウツーの個体値とCPの相関早見表

ポケモン全国図鑑No.150、初代伝説ポケモンにして最強の称号を今も与えられ続けるミュウツー。XYでは2種類のメガシンカを手に入れ、ゲームバランスを崩壊しかねない圧倒的火力を手に入れました。

今回は、ミュウツーを厳選しつつゴージャスボールで捕まえたいと思います。

 icon-hand-o-right 未経験のゲーム・ソシャゲクリエイターを募集している企業まとめ

目次

  1. ミュウツー捕獲環境の確認
  2. 目的とするミュウツーのスペック
  3. ミュウツー捕獲要員
  4. ミュウツー捕獲プロセス
  5. 作業の結果
  6. 後記

ミュウツー捕獲環境の確認

XYバージョンで捕まえられるミュウツーのレベルは70。他の伝説・準伝説ポケモンに違わず、個体値は6ステータスのうちランダムで3つがV(個体値31)になります。

捕獲時の技構成は下表の通り。

技名 タイプ 威力 PP
じこさいせい ノーマル・変化 10
サイコキネシス エスパー・特殊 90 10
バリアー エスパー・変化 20
はどうだん かくとう・特殊 80 20

攻撃技2つは特殊技。ミュウツーの高種族値から放たれれば並みの耐久のポケモンでは受け切れないでしょう。

また、何より厄介なのが「じこさいせい」です。HP1にしてもこの技を使われてしまうと捕獲のしにくさが一気に上がってしまいます。これを封じるのがミュウツー捕獲の肝といえそうです。

目的とするミュウツーのスペック

今回目的とするミュウツーは「性格:おっとり」、目的のV配置は「こうげき・とくこう・すばやさ」がVの個体を狙いたいと思います。

レベル70、「性格:おっとり」の6Vミュウツーのステータス値は下表の通り。

HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ
能力値 250 180 136 266 152 208

捕獲後ステータスを確認し、目的のステータス値が合致していれば成功です。

※個体値はポケモン徹底攻略さんの個体値カリキュレーター (ORAS・XY対応)を参考にさせて頂きました。いつも大変お世話になっております。

ミュウツー捕獲要員

今回ミュウツーの捕獲に挑む仲間たちです。

先頭にはユンゲラーを配置しました。

ユンゲラーは「特性:シンクロ」かつ「性格:おっとり」です。これで相手に性格をシンクロさせます。また、すばやさを207に調整しており、相手のすばやさが208の理想値かを測定します。

相手が後攻ならリセット&リスタート、先攻ならば瀕死にしてから次のポケモン・フローゼルを出します(確実に1ターンでひんしになるようHP1+やけど状態にしています)。

フローゼルには「ちょうはつ」を覚えさせています。これで3ターン相手の「じこさいせい(+バリアー)」を封じます。

また、フローゼルは「なみのり」要員としての役目も兼ねています。ミュウツーがいる洞窟に行くには「なみのり」が使えなければならないためです。厳選作業に際し、手持ちポケモンの空きがないので役目を兼任させました。

フローゼルも確実に1ターンでひんしになるようHP1+やけど状態にしています。次にココドラを出します。

「特性:がんじょう」のココドラです。相手の攻撃技を受けた後に「がむしゃら」を使い、相手のHPを1にします。ターン数を無駄にしないためココドラもやけど状態にしており、1ターンでひんしになるようにしています。

相手より先制で「がむしゃら」を使えるポケモンにも同じ役割を持たせられますが、すばやさ209以上のポケモンを用意するのが面倒だったのでココドラを登用しました。

次にクレッフィを出します。

「でんじは」で相手をまひ状態にします。「特性:いたずらごころ」により相手より遅くても先制をとることができます。この時点で「ちょうはつ」効果はまだ持続しているので、耐久力が低ければ相手の攻撃で1発ひんしになり次のポケモンにスムースに交代できます。(なので画像のようにHP1+やけど状態にする必要はありません。)

最後にヤミラミの登場です。

「ふういん」+「じこさいせい」を覚えさせており、これで相手の「じこさいせい」を封じます。

ヤミラミの登場ターンで相手への「ちょうはつ」効果が切れてしまうので、先制で「ふういん」を使えるように「特性:いたずらごころ」の個体を用意しました。

また、ヤミラミのタイプは「あく・ゴースト」なので、相手の攻撃技2つを無効で受けることができ、安全にボール投げに専念できます。

【ポケモンSM】サンムーンで”きんのおうかん”を無償でゲットする方法

ミュウツー捕獲プロセス

  1. すばやさ207のユンゲラーですばやさチェック。相手が先攻なら継続。
  2. フローゼルで「ちょうはつ」を使う。
  3. ココドラで「がむしゃら」を使う。
  4. クレッフィで「でんじは」を使う。
  5. ヤミラミで「ふういん」を使う。
  6. ボールを投げ続ける。

今回はこのような流れで挑みたいと思います。

作業の結果

ミュウツー捕獲作業の結果を下記に記します。
※いずれもHP1・まひ状態の相手、ほかくパワーLv3を使用して投げたボール回数です。
※HP:H、こうげき:A、ぼうぎょ:B、とくこう:C、とくぼう:D、すばやさ:Sと表記します。

n回目 S測定 使用Gボール数 シンクロ成功 V配置
1-7回目 ☓:7回
8回目 12 ACD
9回目
10回目 1 HBC
11-12回目 ☓:2回
13回目 2 ☓:おくびょう ADS
14回目
15回目 11 HBS
16回目
17回目 13 ☓:おくびょう BCS
18回目
19回目 1 HACS

19回目で出てきたこの個体。

最高値が4つだったのですかさずキナンシティの個体値お兄さんのもとへ。確認した所、H・A・C・SともVでした。大大満足!これにて作業終了です。

後記

もし相手のHPを測定しながら厳選したい場合は、ココドラのポジションに「いのちがけ」を使えるポケモンをHP249に調整して登用すればいいでしょう。相手のHPを1にすると同時に、相手がHP250の最高値かを測定できます。

これより良い方法はあると思いますので、ご参考程度にして頂ければ幸いです。

ポケモン俳人 松尾バニプッチ
初代赤バージョンよりポケモンを愛好し、ゲームは1日18時間までと決めているストイックな廃人であり、俳人。好きなポケモンはゴマゾウ。
ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

Tags: , ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK