パパネタNEWS eyecatch_chaya0212

Published on 2月 12th, 2015 | by ダッド編集部

0

ここはラーメン天国!新横浜ラーメン博物館が想像以上だった3つのこと



この記事の執筆者は、デザイナーで百均ソムリエの茶谷恵実子さんです。 ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

お腹がすいた時に入りたい博物館「新横浜ラーメン博物館」

先日行った新横浜ラーメン博物館についてご紹介します。

新横浜って新幹線の停車駅でもあるのでビジネスホテルばかりで、何も無いじゃん!と思っていたところに、ラーメン博物館をみつけ、その日は半ばノリで足を運びました。
時間がつぶせたら良いな〜という気持ちでしたが、食いしん坊の私にはかなり楽しめました。

想像以上だったことその1
「種類が豊富!」

博物館内では9店舗のラーメンが体験できます。フロアがやや小さめなので、9店舗も入っているとは驚きです。
札幌で有名な「すみれ」や気仙沼の「かもめ食堂」、熊本の「こむらさき」など全国のラーメンを体験できます。
横浜の地で全国制覇出来ちゃいます!

ここはラーメン天国!新横浜ラーメン博物館が想像以上だった3つのこと01

博物館の親切なポイントが、入り口で待ち時間が各店舗ごとに表示されている所。すぐに入れるお店が一目でわかります。
この日は日曜のお昼時でしたので、どの店舗もかなりの待ち時間でした。

ここはラーメン天国!新横浜ラーメン博物館が想像以上だった3つのこと02

想像以上だったことその2
「昭和の町並みでラーメンを食す!」

中に入ると、一変して昭和の雰囲気が漂います。三丁目の夕日ですね!
博物館ということで、展示には気合いを感じます。

ここはラーメン天国!新横浜ラーメン博物館が想像以上だった3つのこと03

パチンコ屋の下にラーメン屋。

ここはラーメン天国!新横浜ラーメン博物館が想像以上だった3つのこと04

ラーメン屋、パン屋、ラーメン屋。

ここはラーメン天国!新横浜ラーメン博物館が想像以上だった3つのこと05

この地域ラーメン屋大杉wwww

また館内のスタッフはお巡りさんのコスプレをして案内してくれます。芸が細かいです。

ここはラーメン天国!新横浜ラーメン博物館が想像以上だった3つのこと06

想像以上だったことその3
「ローストビーフが堅い!でもうまい!」

特別企画として、一風堂でオリジナルラーメンが出ていました。

ここはラーメン天国!新横浜ラーメン博物館が想像以上だった3つのこと07

【予告動画】

お店には30分程度並んではいることができました。一風堂は回転が早いです!

 icon-arrow-circle-down コンソメヌードル 980円

ここはラーメン天国!新横浜ラーメン博物館が想像以上だった3つのこと08

フランスの「ブイヨン」と「和だし」のコラボレーションだそうです。
聞いただけでよだれが止まりませんね。

ここはラーメン天国!新横浜ラーメン博物館が想像以上だった3つのこと09

コンソメ色の綺麗なスープです。溺れてしまいたいです。

あっさり味のスープでしたが、コンソメがしっかりと麺からまって美味しかったです。
ただ一つ…

ローストビーフが噛み切れない…OTL

なんということでしょう。ここだけがマイナス点でした。
小さいお子さんと行く場合は切って食べさせてあげた方がよいですね。

ごちそうさまです。
ここはラーメン天国!新横浜ラーメン博物館が想像以上だった3つのこと10

他にも具沢山のラーメンや、種類をたくさん食べたい人に嬉しいミニサイズなど、ラインナップが充実しています。

 icon-arrow-circle-down NARUMIヌードル 1,280円

ここはラーメン天国!新横浜ラーメン博物館が想像以上だった3つのこと11

お土産も充実のラインナップ

博物館といえばミュージアムショップがありますが、新横浜ラーメン博物館はどうでしょう…。

 icon-arrow-circle-down やっぱりありました!店舗のラーメン!ご家庭でもあの味が再現できますね!

ここはラーメン天国!新横浜ラーメン博物館が想像以上だった3つのこと12

 icon-arrow-circle-down ラーメン味のスナックもあります。スパイシーでおいしいです。

ここはラーメン天国!新横浜ラーメン博物館が想像以上だった3つのこと13

 icon-arrow-circle-down 私のオススメは、カップラーメンを再現したマグカップ。いつでもラーメンと一緒にいれます。

ここはラーメン天国!新横浜ラーメン博物館が想像以上だった3つのこと14

新横浜ラーメン博物館の情報
アクセス

JR新横浜駅から徒歩5分  icon-arrow-circle-o-right 地図を見る
入場料 (1日)

大人:310円 子人:100円 シニア:100円
デザイナー 茶谷恵実子(24歳) デザイナーとしてWebサイトや広告の制作をする傍ら、ライフワークとして百円均一のグッズのレビューやグッズを使った工作を行っている。

Tags: , , , , , ,



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • スポンサードリンク




  • 厚生労働省 イクメンプロジェクト賛同企業です

    ダッド|育児ジェントルへ、プロがエスコート

  • FACEBOOK